占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

停電と断水とわたし

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -


さいきん毎日のように停電が起きる。
デリー市内でも政府関係者などが住む高級住宅地は停電頻度が少ないというウワサ。
私の住んでいるエリアは残念ながら気ままなニート達が住んでるようなエリアなので、もちろん停電も多い。
夏になると断水もしょっちゅう起きる。
汗をダラダラかきながら、真っ暗な部屋でじっとしていると、「エアコン持ってる人々が電気を使いすぎるからこうなるのよね」という考えが頭に浮かび、ふとウルグアイの大統領の環境会議でのスピーチを思い出した。
ウルグアイのムヒカ大統領のスピーチ全文はコチラ>>>
この中で大統領は「ドイツ人が一世帯で持つ車と同じ数の車をインド人が持てばこの惑星はどうなるのでしょうか。」
という発言をしている。
インドの全世帯がエアコンを使いだしたらこの惑星はどうなるでしょうか。
私も含め先進国の人々が、格差はよくない。インドは貧しい人がたくさんいる。助けてあげよう。
とサポートをする気持ちは非常にいい事だと思うんだけど、
一方で、インド人全員が日本人と同じ生活をしだしたら地球滅びますよね。
中学生の時に散々合唱で歌わされた大地讃頌でも言っている。
人の子その立つ土に感謝せよ、と。
私も母なる大地、地球のためにも多少の暑さは我慢してます。
インドブログランキングはコチラから
   
 
インドのコスメ&ファブリック★オンラインショップCHARKHA STORE

   

この記事を書いている人 - WRITER -



Comment

  1. boo より:

    三日月の写真がきれいだ。3.11の後は節電や節車をしていたが、いつの間にか元の生活。ハチドリを見習わなくちゃ。

  2. ayako より:

    去年避暑地に行ったときに撮った写真よ-
    日本はあんなことがあっても元の生活に戻せるんだから、その点はスゴいよね…

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2014 All Rights Reserved.