12月22日太陽は山羊座へ。2018年蟹座満月前日に訪れる決定的な星のイベントとは?

山羊座 太陽
sponsored links

の朝7時45分頃、冬至の日に太陽は山羊座に移動します。

今は山羊座の位置に「課題と制限の星、土星」「破壊と再生をうながす変容の星、冥王星」「過去世から背負ったカルマの象徴、ドラゴンテイル(サウスノード)」と、なんとも重厚な方々が鎮座しておりますからね。

さらに山羊座は土星を支配星にもち、社会的な肩書やキャリアをつかさどる超現実的な星座です。

までのおよそ1ヶ月間、太陽はそんな険しい山道のような山羊座の領域を汗水たらしながら必死の思いで通り抜けます。人によってはこの1ヶ月間にとてつもなく重いプレッシャーを感じるようなこともあるかもしれません。(目上の人間や上司から無理難題をつきつけられる可能性もアリ!)

ちなみに、2020年にはこの山羊座土星と冥王星の重圧コンビに幸運の星、木星さんが加わり、グレートコンジャンクション(土星&木星の合)+冥王星という、過激すぎる革命の気に満ちた星のイベントが起こりますよ。

sponsored links

山羊座の太陽の時期の特徴とは?

太陽が山羊座に位置する12月22日から1月20日までの間、わたし達にどのような影響が現れてくるのでしょうか?

山羊座に太陽がある時期の特徴3つ

  • 上を目指したいという野心が目覚める
  • 現実的な思考に切り替わる
  • 社会的な役割にスポットライトが当たる
地に足をつける、という言葉は、まさに山羊座のためにあるような表現です。

山羊座は超現実主義の星座です。

ひとつ前の星座、射手座でポーンと大胆に未知なる世界を飛び回り、そして様々な真理を獲得してきた後、山羊座でその経験を武器に地上に降り立って道を切り開いていくような。

海外旅行しまくって自由気ままなモラトリアム期を過ごした学生が社会に出てバリッバリの商社マンになるようなイメージでしょうか。

この山羊座に太陽がある時期、あなたも「地に足をつけざるをえない」感覚を覚えます。

目の前の現実にフォーカスし、そして自分自身がこの社会においてどのような役割を与えられているのか、その役割をどのように全うすべきかを考え行動していく時期なのです。

山羊座がつかさどる分野は社会的な役割や肩書。

こう書くと、仕事をしてお金を稼いでいる人間だけに関係があるような話に聞こえますが。

そうではありません。

生まれたばかりの赤ちゃんだって、この社会の一員です。

誰にでもそれぞれの社会的な役割というのは存在します。

山羊座の支配星は義務と責任の星、土星。乗り越えるべき課題をわたし達に与え成長をうながす星です。

そのため、山羊座に太陽があるこの時期は少々堅苦しさのようなものを感じるかもしれません。

ただしきちんと目の前の課題をまっすぐに受け止め行動することで、現実的なキャリアアップや成功、成長を確実なものにしていくことができる時期ともいえるでしょう。

2018年12月23日かに座満月を最高の状態で迎えるために

2018年12月23日、太陽山羊座入りの次の日は蟹座の位置で満月が起きます。

蟹座の支配星は月です。蟹座の位置で起きる満月というのは、他の星座で起きる満月よりもはるかに月がわたし達に与えてくる影響をビビッドに感じやすいもの。

満月はあらゆる物事が一定のピークを迎えるタイミングでもありますが、この蟹座満月にはそういった「満願成就」「目標達成」「決定的変革」と呼べるような喜ばしい出来事が起きてくる可能性が高まるのです。

この蟹座満月を最高の態勢で迎えるにも、まずは前の項で書いたような山羊座の太陽がわたし達にもたらす影響を知り、効果的なアクションを起こしていくことが必要ですね。

さらに、この後ご紹介する蟹座満月前日に起きる星のイベントを生かしていくことで、より最高の状態で満月の日を迎えることができるでしょう。

2018年蟹座満月前日に訪れる決定的な星のイベント

2018年12月23日蟹座満月を最高の状態で迎えるためには、前日12月22日に起きてくる星のイベントを知り、効果的にその影響を活かして行く必要があります。

12月22日の星のイベントのポイントと効果的な過ごし方を3つご紹介しますね。

1.双子座の月は幸運の吉星、射手座木星の真向かいに

12月22日、朝日が昇り始めるまでの間、双子座に位置する月は射手座木星の真向かいに。

木星は限りない可能性を押し広げ、わたし達の成長を一気にうながしてくれる吉星です。

12月22日に、そんな木星のエネルギーを月は真正面から受け止めチャージしています。

翌日未明に起きる蟹座満月の瞬間、月は、前日にチャージした木星の豊かな幸運の光も合わせて私たちに届けてくれるでしょう。

12月22日は朝からゆったりとリラックスした気もちで過ごしてください。

射手座の木星は前向きでポジティブなあなたの思考をキャッチして、しっかりと後押ししてくれるようになりますからね。

2.メッセンジャー水星と幸運の星、木星がピタリ

12月22日は水星と木星が射手座の位置でピタリ重なります。

水星は情報や言葉、伝達をつかさどるメッセンジャーのような星、

私たちにダイレクトに様々な星のことばを届けてくれます。

12月22日当日、自分の身の回りで起きる様々な出来事をいつもより意識して観察するようにしてみてください。

あなたの目の前の現実に、水星が届けてくれた木星からの幸運のメッセージを感じることができるはずです。

3.山羊座太陽は天王星に決定的変革をうながされる

12月22日、山羊座の太陽は自由と革新の星、天王星と120度トラインの角度(アスペクト)で手を取り合っています。

天王星は突発的な出来事を引き起こし、私たちは否が応でも劇的な変化を経験することになるのです。

山羊座の太陽は、先程書いたように「超現実主義」の雰囲気に満ちていますから。

バチンと頬を叩かれて一気に目が覚めるようなイベントが突然起きる可能性もありますね。

突発的な変化にもどーんと構えて落ち着いて柔軟に対応できるようにしておきましょう。

特に12月23日の蟹座満月にも目の前の現実に大きな変革がもたらされる可能性は高いですからね。

4.魚座の星たちがわたし達の感情に訴えかけること

12月22日、蟹座満月前日には、魚座に位置する火星、海王星、そして小惑星キロンが90度スクエアのアスペクトで月に緊張感をもたらしています。

魚座の火星や海王星は他を思いやり受け入れる必要性を私たちに教えています。

傷ついたヒーラーの名をもつ小惑星キロンにより、自分のなかのコンプレックスを意識するような出来事が起きてきそうです。

自分の弱さやコンプレックスを知っている人は、他者の気持ちを汲み取り行動できる人でもあります。

自分の弱さを自覚していない人は、その弱さを隠すために攻撃的になることもありますからね。

蟹座満月を最高の状態で迎えるためには、自分自身の弱さやコンプレックスに気づくこと。そして他者への思いやりを実際に行動に移していくことが必要ですよ。

sponsored links

まとめ

ガチガチの山羊座太陽シーズン、今回ご紹介したような星の影響を活かしながら12月23日蟹座満月に自分史上最高のレベルアップをはかっていきましょう

sponsored links