占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2018年12月29日は天秤座の下弦の月。人間関係のアレコレに決着をつけるとき。

WRITER
 
天秤座 下弦の月
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年12月29日、18時34分に天秤座の位置で下弦の月を迎えます。

下弦の月は、欠けていく月のちょうど中間地点です。

この後に迎える新たな月のサイクルに向けて、身の回りを振り返り整えていくような調整のタイミング。

ちょうど年末に迎える下弦の月ですから、2018年を締めくくるための身の回りのお片付けを徹底的にしていきましょう!

2018年12月天秤座下弦の月の影響は?

こちらが2018年12月29日、天秤座の位置で下弦の月が起きる瞬間のホロスコープチャートです。
てんびん座 下弦の月

月は山羊座の太陽と土星により90度スクエアのアスペクト(角度)で緊張感をもたらされていますね。

愛と美の星、金星を支配星にもつ天秤座。

普段であれば天秤座に月がある時期は、人との交流に花が咲き、ワクワクできる楽しい時期になるのですが…。

ガチガチの堅実な地の星座、山羊座にいる太陽と土星からプレッシャーを与えられることにより、チャラチャラ浮かれてばっかりではいられない様子。

山羊座は社会性の星座です。そして土星は私たちが成長するために必要な課題を与えてくる星です。

この天秤座の下弦の月の日、上司や目上の人からのプレッシャーがガッツリかかってくる可能性もありますよー。

年末なので仕事が大詰めを迎えている人もいるでしょう。こんな時期に上司からのプレッシャー、ストレスMAX間違いなしです。涙。

一方、月は同時に成長と拡大の幸運星、木星により60度セクスタイルの位置からの後押しも受けているわけで。

土星から与えられた課題をこなしていくことで、何かあなたにとってプラスになるような出来事も同時に訪れる予感がしますね!

天秤座下弦の月に起こすべきアクション

天秤座がつかさどるテーマはズバリ「人間関係」。

あなたが対峙するあらゆる人々との関係性を見直すタイミングが、この天秤座で下弦の月が起きる日といえます。

自分にとってかけがえのない大切な人は誰か?

あなたが自身の夢や目標を叶えていく上で、強力なサポートをしてくれる人は?

あるいは、あなたのエナジーを吸い取るようなネガティブな波動を発している人はまわりにいませんか?

自分自身にとって必要な関係性と、手放したい関係性。

この2つをじっくり冷静に考えてみましょう。

また、せっかくこれから新しい年を迎えるわけですから。

人間関係におけるモヤモヤやゴタゴタはここでケリをつけておきたいところですね。

まとめ

2019年最初の新月は、1月6日におとずれる部分日食をともなう山羊座新月です!

このスペシャルな新月がもたらす影響を最大限に受け取るためにも、ぜひ今回の天秤座新月では人間関係のアレコレに決着をつけてスッキリと身の回りを整えておきましょうね!

この記事を書いている人 - WRITER -



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2018 All Rights Reserved.