占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2019年1月7日、天王星逆行終了と10天体順行開始!私たちはいつまでに何をすべき?

WRITER
 
順行 天体
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年1月7日、山羊座新月の次の日に天王星の逆行が終了します。

これにより占星術であつかうメジャーな10個の星(太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)すべてが順行に切り替わりますね。

星が逆行するときは、その星がつかさどる分野や事柄がスムーズに行かなくなったり滞ったりします。

単純でわかりやすい事例をあげれば、水星逆行の時期はコミュニケーションにすれ違いが起きるし、金星逆行の時期は過去の恋愛を見直したり、あるいは今の恋愛における課題を見つけたりしますね。

私たちが見落としてきたものや、今ココで振り返らざるを得ない事柄に目を向けさせる期間が、星の逆行時期というわけで。

その振り返りの時期が、10個すべての星が順行に切り替わる2019年1月7日でいったん終了するのです。

3月6日に水星逆行が始まるまでのおよそ2ヶ月間、10個の星のエネルギーがすべて前を向いて動き出します。

あらゆる物事がまるでベルトコンベアに乗ったかのようにスムーズに自動的に流れていくことが期待できるここからの2ヶ月間。

私たちにどのような星の影響が起きるのか?どのようなアクションを起こすべきか?といったところをお伝えしていきます!

新月で願ったこと、設定した目標を叶えるための行動を起こす

2019年最初の新月は部分日食をともなう山羊座新月でした。

日食の影響により、過去世のあれこれを背負って、乗り越えて、そして今につなげる極めて重要な新月であり、2019年の勢いを決定づける重要なタイミングしたね。

この2019年1月6日の山羊座新月で、新年の抱負や願いごと、目標を設定しましたか!?

その願いごとや目標を達成するための具体的な行動を、ぜひこの10天体順行の2ヶ月の間に起こしていってください。

この10天体順行時期というのは、激しい追い風に吹かれながら走るようなものなんです。

自分では立ち止まりたくても自然とカラダが動いて前に進んでいってしまいます。

この追い風を活かしながら2ヶ月間猛ダッシュするしかありません。

新月に願い事を書くのを忘れてしまった!!という方も大丈夫。

「願いごとや目標は新月の◯◯時間以内に書きましょう」なんて話もありますが、新月に書かなかったから願いが叶わない、なんてことはないんです。タイミングを逃しても、書かないよりは書いたほうがマシです。

新月のタイミングを逃してしまったら、とりあえず思いついた時、余裕のある時に書いてみてください。

願いごとや目標は、書くことよりも、その願いや目標を叶えるためにいかに行動を起こすか!?が重要なのですから。

2019年にあなたが叶えたい願いごと、達成したい目標はなんですか?

山羊座の新月の勢いは、社会的な活動や目標に効果を発揮します。

ご自身の外での活動やお仕事に関する願いごとの成就、目標の達成に向けての具体的な行動を起こしてみましょう。

願いを叶えたり目標を達成するために月のサイクルを活かすプランニングメソッドや、手帳術は以下の3つの記事を参考にしてみてくださいね!

牡羊座天王星の勢いを借りる

10天体順行の狼煙をあげたのは、自由と革命の星、天王星。

2018年8月8日に逆行を開始してから、およそ5ヶ月間かけてじわりじわりと内側に革命のエネルギーを溜め込んでいました。

そして今、マグマが吹き出すように、あなたの内側に蓄積されていた変化の衝動が表にあらわれてきます。

あなたが変えたいものや状況、変わりたいと思っている部分はありますか?

天王星は現在、スタートダッシュを得意とする牡羊座の位置にいますからね。

自身の変化の衝動にしたがって、大胆に勇気をもって行動を起こしてみましょう。

天王星のような動きの遅い天体は、星座移動のタイミングで大きなインパクトのある出来事、象徴的なイベントが起きやすいもの。

ちょうど2019年3月6日、水星逆行が始まり10天体順行シーズンが終わる日に、天王星は牡牛座に入ります。

3月6日前後は自身を取り巻く状況やあなたの内側に何か大きな変化が突然やってくる可能性も。

この10天体順行の2ヶ月間、多少疲れても立ち止まってはなりません。

振り返りや反省は後からでもできます。

とにかく行動あるのみ。

牡羊座天王星の勢いを確実に生かしていけるようにしましょうね。

最初のピークは1月20日〜22日。大きな花火を打ち上げて!

10天体順行シーズンの流れを勢いづける最初のピークは1月20日〜22日の3日間にあり!

まず1月20日に太陽が水瓶座にはいります。

じわりじわり、コツコツ着実に地に足をつけて歩みを進める山羊座世界から、一気に上空に飛び上がり宇宙から世の中を見渡す水瓶座世界に突入。

水瓶座の支配星は自由と革命の星、天王星です。

太陽が水瓶座に入ることで、いったん集団を離れ、個人として理想の地に向かう姿勢に切り替わって行くでしょう。

そして1月21日には月食をともなう獅子座満月!

満月は物事が一定のピークを迎えるタイミング。そして獅子座は堂々とした自己表現力をつかさどる星座です。

ここでドカンと大きな花火が上がるでしょう。

内にも外にもとんでもない革命が起きることが期待できます。

1月22日には、射手座の位置で金星と木星がピタリ重なります。

未知なる世界に大胆に飛び込んでいく星座が射手座です。

金星はキラキラ、ワクワクした喜びをつかさどる星、そして木星は拡大と成長をうながす吉星。

変化を迎えるということは、今の自分にとって知らない場所にシフトすることでもありますから、時に不安をともないますね。

しかしこの射手座金星と木星のコンジャンクションは、私たちが新しい世界に向かっていく勇気と喜びを同時にもたらしてくれるはずですよ。

まとめ

2019年1月7日〜3月6日までの10天体順行シーズン。

この時期を確実に活かすには、とにかく前向きな意思と行動あるのみ。

恐れを手放し、大胆に新たな変化を迎え入れていきましょうね!

この記事を書いている人 - WRITER -



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.