占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2019年3月の星もよう【天秤座満月と星の新年のコラボ&徹底浄化の魚座新月】

WRITER
 
3月 星もよう
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら

寒い冬もそろそろ終わり。あたたかく穏やかな春が近づいてきましたね!

とはいえ、気候とは打って変わって星の動きはとんでもない劇的なエネルギーに満ちています。

鎮静と調整の2月を通り過ぎ、ドカンとでかい花火が打ち上がるような盛り上がりをみせるのが2019年3月という月なのです。

——

魚座の新月、徹底的な浄化に動き出すとき。

3月7日未明、午前1時4分に魚座の位置で新月を迎えます。

太陽と月は魚座15度ど真ん中に、そして16度の位置に魚座の支配星である海王星がピタリ。

超魚座濃度MAXな新月の日になるでしょう。

魚座は12星座の一番最後の星座。そして新月はパキッと物事を一度リセットするタイミング。

お風呂に浸かってこれまでの旅の疲れや汚れをすべて洗い流したあと、栓をポーンと抜いてそのお湯をざざざざーっと一気に流してしまうような。

そんな徹底浄化と再スタートに向けた新月になることは間違いないでしょう。

ちょうどここから3月21日には占星術的新年である春分の日、そして4月5日には月の新たなサイクルがはじまる牡羊座新月と怒涛の新年シーズンがやってきます。

新年を迎える前の徹底浄化を進める絶好のタイミングがこの魚座新月。

要らなくなったものをすべて片付け、断捨離し、洗い流し、身の回りも自身の内側にもチリ一つ残さない究極の浄化新月にしていきましょう。

春分の日と天秤座満月のコラボ、新たなストーリーがはじまる日に

3月21日は春分の日。

太陽が12星座のはじまりの星座、牡羊座に移動する占星術的新年です。

さらに。

2019年は同じ日に天秤座満月が起きるという、なんとも壮大な新年の幕開けになるのです。

なんともスペシャルなこの天秤座満月の詳しい話は「2019年3月21日天秤座満月が極めてスペシャルで絶対に逃してはならない3つの理由。」を参考にしてみてくださいね☆

天秤座は対人関係をつかさどる星座です。

そして、あらゆる悩みも幸福も成功もすべては対人関係が鍵を握ってるといってもいいでしょう。

つまりは、あなたが人生史上最高に幸運な1年を迎えるための重要な節目。

それがこの星の新年と天秤座満月のコラボレーションデーなのです。

満月はコレまでの思いや活動に対する結果が得られるタイミングでもあります。

あなたがこれまで取り組んできた活動における、何らかの答えを受け取ることになるかもしれませんね。

天王星の牡牛座入り。革命の火花が散る瞬間

2018年はとにかく災害が多い年でしたが、天王星が7年ぶりに牡牛座入りしたり、そっから逆行してまた牡羊座に戻ったりと、星座間を行き来してたことが影響しているかもしれません。

天王星、海王星、冥王星といったトランスサタニアンと呼ばれる動きの遅い天体たちは、普段はその影響を実感しにくいのですが。

星座間を渡る瞬間に、ドカンとその星の影響が地球規模でもたらされます。

3月6日、啓蟄の日。天王星はあらためて本格的に牡牛座に入っていきます。

災害には注意を要する月になりそうです。

牡牛座は所有や所得、私たちの持ち物をつかさどる星座。

「何かを所有する」という感覚に大きな改革が巻き起こりそう。

日本では昨年末から急ピッチでPayPayやLINE PAYなどのバーコード決済サービスが広まり、「お金をもつこと」に対する感覚に変化が表れてきてますよね。

変化を楽しむ心の余裕をもつことを心がけて。天王星がもたらす革命のエネルギーを楽しめるか、あるいはストレスに感じるかはあなたの心の柔軟性にかかってます。

今年最初の水星逆行で振り返るあんなこと

天王星の牡牛座入りと同じ3月6日。今年初めての水星逆行がスタート。

3月28日、山羊座の下弦の月の日まで続きますね。

この水星逆行をきっかけに、1月7日から始まっていた10天体順行シーズンが終わりを迎えます。

せっかくこれから占星術的新年や牡羊座の新月を迎えていくというのに、そんな新年ムードに水を差すような今回の水星逆行。

水星逆行の時期は、とにかく物事が思うように進まなかったりスムーズに行かなかったりするモヤモヤシーズンです。

交通網は乱れ、連絡は行き違いになり、仕事では思わぬミスをしたり、そして約束がドタキャンされたりスケジュールが延期になったりすることも。

ただし、そんな水星逆行シーズンは単純に不運な時期というわけではないのです。

前を向いて突っ走っているだけではわからないことに気がつくための時期と言えます。

落ち着いて、目の前のひとつひとつの物事に向き合ってみましょう。

いつもやっていることも、いつもより丁寧にやってみましょう。

この水星逆行シーズンに、これまで気がつくことができなかった大切な何かを発見するかもしれません。

その大切なモノを武器に、ズバッと新たな年に切り込んでいきましょう!

2019年3月の星もよう・まとめ

この3月は何かと派手な星の動きが目立ちますね。

春は動物たちが冬眠から目覚める季節。カラダも心も省エネモードから一気に全力モードに切り替わります!

人間にもまた、むくむくと活動のエネルギーが湧いてくるはず。

ちょうど3月に金星が自由と革命をつかさどる水瓶座に。革新的なイベントや活動にワクワクさせられそうです。

次々とやってくる変化を受け入れ、そして全力でこの占星術的新年の訪れる春を楽しんでいきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.