占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2020年グレートコンジャンクションとは!?2つの星が出会い20年分の貯金箱をあける時。

WRITER
 
グレートコンジャンクション
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら

2020年12月22日、水瓶座0度始まりの位置で木星と土星が重なりグレートコンジャンクションが起きます!

グレート・コンジャンクション」とは、およそ20年ごとに起きる木星と土星の会合の事です。

グレートコンジャンクションの影響については人によって意見が異なりますが、一般的な解釈としては、「これまで積み重ねてきた努力や経験が何らかの結果となって現れ、今後の明確な目的意識につながる」といったところでしょうか。

社会的にもグレートコンジャンクションが起きる年は決定的な変化を迎える年になりやすい、と言われています。

ここからは私の個人的な解釈も踏まえてご説明していきますね!

拡大と成長の星、木星というおおらかで肯定的な存在は、私たちに生まれつき備わっている輝きを示します。

そして義務と責任の星、土星というストイックな存在は、私たちが努力して身につけていく経験や能力を示します。

そんな相反する性質を宿した2つの星が重なるというのは、真っ白いキャンバスに真っ黒な絵の具が垂らされるようなもの。
グレートコンジャンクションのイメージ画像

木星と土星、2つの星のつかさどる世界がそれぞれクッキリとした輪郭をもって浮かび上がる瞬間、それがグレート・コンジャンクションなのだと思います。

自分の努力と才能によって培ったものを再確認する節目のタイミングになるでしょう。

そして社会全体の動きとしては、これまでのツケを清算し、そして心機一転新たな体制でシステムを創り変えていくような劇的な構造改革の瞬間を迎えるのです。

個人的にも社会的にも、決定的瞬間に向けた構造改革の準備は着々とはじまっています。

今回の記事では、

  • 2020年末グレートコンジャンクションまでに私たちに起きることとすべきこと。
  • 激動の2020年に起きてくる星のイベント達について及びその影響について
  • 約200年ぶりに世界を動かす価値観がシフトする!グレートミューテーションとは!?

といったポイントをお伝えしていきますね!

2020年12月のグレートコンジャンクションまでに私たちがしておくべきこと

グレートコンジャンクションとは、中身の見えない貯金箱を開放する瞬間のようなものです。

木星は生まれつきもってる貯金箱、どんな大きさでどんな形状の箱を持っているのかは人それぞれ異なります。

そして土星はコツコツとそのなかに貯めていく努力と経験のコイン。

普段はどれだけのコインがその貯金箱の中に貯められているかはわかりません。

この20年間、自分はどれだけの努力と経験を積み重ね、どれほどのものを手に入れてきたのか!!?

そんな努力と経験と才能の貯金箱を、20年に1度、パカっと開放して中身を確認する決定的なメモリアルイヤー!それがグレートコンジャンクションなのです。(略してグレコン)

特に2020年のグレコンは、“改革のはじまり”を示唆する水瓶座0度の位置で起きますからね。

こちらが木星と土星がぴたり重なる瞬間のホロスコープチャートです↓
グレートコンジャンクション

私たちが20年間をかけて溜め込んできたもの、獲得してきたものを元に、軽やかに現実を塗り替え革命を引き起こす!

より今の自分にふさわしいステージへとシフトしていく瞬間を迎えるのです。

そんな決定的な革命の瞬間までに、私たちがしておくべきことは何でしょう?

それは「積み重ねること」です。

自分がやっていることに何の意味があるのかわからない。

自分の取り組んでいることがすべて不毛な努力に思える。

今はそう感じていても、努力と経験の貯金箱を開ける瞬間は2020年12月22日にやってきます。

実際にグレートコンジャンクション自体が起きるのは2020年末なわけですが、その前年の2019年は拡大と発展の射手座木星期だったわけですから、あなたの可能性の種を通常よりもはるかに速い速度で成長させていくことができた年なのです。

自分では気づいていないかもしれませんが、すでに努力と経験の貯金箱を満ち溢れんばかりにいっぱいにしていくことができたはずですよー。2019年に自分が頑張ったことや積み重ねたこと、経験した印象的な出来事を振り返ってみましょう。

ここで激動の星のイベント、グレートコンジャンクションを迎えるにあたって今やっておくべき事をひとつ、書いておきます。

先が見えなくても、今は何をしているかわからなくても、とりあえず目の前のことに全力で取り組んでいきましょう。

あなたが全力で取り組めば取り組んだ分、その努力は2020年末の決定的な瞬間にとてつもない変革を巻き起こすチカラとなるのですから。

激動の2020年。スペクタクルすぎる星の動きをおさらい!

2020年。日本では56年ぶりに開催される東京オリンピックイヤーで盛り上がっておりますが、それどころの話じゃございませんっ!

それ以上の盛り上がりを見せてるのがソラに浮かぶ星たちの動き。

冒頭からお伝えしている2020年12月末のグレートコンジャンクションに至るまでの期間。これがまた半端ない。

およそ1年間をかけて、山羊座の位置で木星と土星は劇的な変容の星、冥王星の洗礼を受けながら歩みを進めます。

冥王星は破壊と再生をつかさどる星。不要になったシステムを根こそぎ破壊し、新たな世界を構築する徹底した構造改革を推し進めるのです。

一発目の花火は 【2020年1月12日・土星と冥王星のコンジャンクション(合)】 !!!

土星と冥王星が重なるのはおよそ38年ぶりの事です。

ここで一度、痛みをともなう劇的構造改革が行われることが予想されます。なにやら昔の小泉内閣みたいなこと言っちゃいましたが。

けっこうキッツい打撃が個人的にも社会的にもガツンときそうです。

土星は私たちが成長を遂げるための課題を与える星、そして冥王星は古い価値観を破壊し新たな世界を生み出す帝王。

有無を言わさず私たちに必要な進化をうながすべく、あらゆる価値観や常識、システムは砕かれていくでしょう。

2020年1月は覚悟を決めて迎えた方がいいかもしれませんね。

そのおよそ半年後に二発目の花火がドーン!

【2020年6月30日木星と冥王星のコンジャンクション(合)】 が起きますよー。

木星と冥王星は山羊座24度の位置に。

これはね、土星冥王星のコンジャンクションとはちょっと違って、世の中全体がぐんぐんに甘やかされるようなムードが漂ってくるはずです。

じゃあいい事なんじゃないか?って思いますよね。

いやいや、そんな単純な事ではないんですよね。

とにかく何でもおっけー!いいねいいね素晴らしいよーーー!!!

って見境なく何でもかんでも押し広げられた結果のカオス状態が待っているかもしれません。

その時はよかったとしても、後からとんでもないしっぺ返し食らう事もあるでしょう。

人々の自意識が肥大しすぎて個人のエゴが社会を滅ぼすような場面も起きそうなので要注意。

調子乗りすぎない、でも勢いには乗っちゃえ!みたいな感じで過ごすといいでしょう。自制心をともなった品格ある態度が大切です。

で、三発目の花火は 【2020年木星・土星・冥王星が山羊座に位置するトリプル・グレート・コンジャンクション】 !!(某人気占星術実業家の方はTGC期と呼ばれておりますね。えっ東京ガールズコレクション??って勘違いしないように!)

うわぁぁぁ、な・・・何が起きてしまうのおおお!?

と、期待と不安が入り混じりすぎてガクブルな星のイベントなんですけど。

巨大なショックを個人的にも社会的にも受ける

というのは、間違いないと思うんですよ。

で、「ショック」というと悲惨な出来事とか事故や災害や不幸、みたいなイメージでとらえてしまうかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

良くも悪くも、今までの価値観や状況や安定がひっくり返される出来事と思ってください。

ここで一度大きな破壊作用に見舞われたとしても、灰の中から生まれるフェニックスの様に、新たな自分に転生しさらなる高次のステージにシフトする!みたいな事も期待できるわけです。

木星、土星、冥王星の3者が山羊座に滞在している期間はこんな感じ↓

◯2019年12月3日(木星山羊座入)〜2020年3月22日(土星水瓶座入)

▶︎2020年5月11日土星逆行開始

◯2020年7月2日(土星山羊座戻)〜2020年12月17日(土星水瓶座入)

ざっくりとらえるなら、2019年12月から2020年3月末までと、7月から12月半ばまでがTGC期(呼び方パクってすみません)と覚えておきましょう!

およそ200年ぶりに世界が基盤からシフトするグレートミューテーションとは!?

およそ20年ごとに繰り返される木星と土星の会合、グレートコンジャンクション。2020年末は、【水瓶座】の位置で起きますね。

12星座にはそれぞれ火・地・水・風の4元素(エレメント)↓が割り当てられてます。

火:牡羊座・獅子座・射手座
地:牡牛座・乙女座・山羊座
水:蟹座・蠍座・魚座
風:双子座・天秤座・水瓶座

そして、グレートコンジャンクションが起きる星座のエレメントは、200年ごとに切り替わるのです。(たまに例外の時期もあるんだけどね。)

これまでの200年間は、ほとんど「地」の星座で起きてました。

そしてこれからの200年間は、ほとんど「風」の星座で起きてくるようになるのです!!!

この200年ごとのエレメントの切り替わりを「グレート・ミューテーション」とよびます。

世の中を動かす根本的な価値観や動機が切り替わるタイミングだと思ってください。

これまでは「経済活動」「基盤」「物質的な価値」を示す地の星座で起きてましたから、世の中全体が「いかに経済を動かすか。」「より豊かになるか。」みたいなことに集中していたんですよね。

ところが!

今回の水瓶座で起きるグレコンを境に、この2020年末から200年ぶりに世の中の価値観が風の星座っぽい感じに切り替わっていくわけです。

風は「言葉」「情報」はもちろん、「人間関係」をつかさどる星座チーム。

自分さえ良ければいいとか、金持ってりゃ幸せとか、そんな化石のような価値観はガッチガチに固くなって風化してきます。

その代わりに、どれだけの人とどのようにつながるか?みたいな、人間や社会との関わり方が非常に価値のあるものとしてみなされるようになってくるでしょう。

実際に、すでにSNSのフォロワー数がお金に換算されるくらい重要なものになってますよね。

フォロワーを金で買う、みたいな現象も起きてますけど。

この今のカオスな状態がもう少しグレコン後には洗練されて、「意味のあるつながりをいかに保つか」みたいな部分に価値が置かれるようになってくると思いますよ。

ネット上での浅いつながりよりも、現実世界における密接な信頼関係の方が重視されるようになってくるでしょう。

まとめ

20年に1度の節目のタイミング、グレートコンジャンクション。

20年というのは割と長い時間です。いやいや、結構長い時間です。20年前に生まれた子はもう成人するわけですから。

あなたがこの20年間にしてきたことの結果が良くも悪くも現れてくる瞬間が訪れます。

それって、人の一生の中でもなかなか大きな出来事だと思うんですよね。

2020年末、バサッと最高に望ましい姿に生まれ変わるために、今この一瞬一瞬を大切にしていきましょう。

グレートコンジャンクション生まれの人々についての記事も読んでみてね!↓

世界を揺るがしたあの方やこの方がグレコン生まれですよー。

ちなみに。

12星座別のグレート・コンジャンクションに迎える運命については、人気の占星術ライター石井ゆかりさんが手掛けたムック本、フィガロジャポン HOROSCOPE 石井ゆかりの星占い 2 で特集されていました。

ご興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね☆

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.