占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2019年3月6日からはじまる牡牛座天王星時代。この6年で塗り替わること。

WRITER
 
牡牛座天王星入り
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年3月6日、いよいよ天王星が牡牛座に本格的に移動します!

2018年5月16日に一度牡牛座入りはしたものの、その後に逆行し一時的に牡羊座に戻っていたんですよね。

そして再び牡牛座に舞い戻ってくる天王星。これから2025年まで、じわりじわりと牡牛座のつかさどる領域に革命を巻き起こしていきます。

牡牛座は「所有」と「所得」をつかさどる五感の星座です。

去年の牡牛座天王星入りの際に、「7年間かけて、天王星の牡牛座入りにより「所有」「所得」といったテーマに対する価値観や常識が切り替えられていく。」なんてことを書きました。

社会全体にもたらされる牡牛座天王星の影響の話は「5月16日天王星の牡牛座入り。私たちの「所有」の概念が根本からくつがえされ新しい世界に移行する日。」の記事をご参考に☆

今回は、個人レベルで私たちが体感する牡牛座天王星の影響についてお伝えします!

私たちは牡牛座天王星時代にどんな変化を迎える?

牡牛座は五感の星座です。

私たちが目で見て肌で感じて耳で聴いて匂いをかいで。

自分のカラダ感覚を通して実感できるリアルをつかさどる星座、と言えます。

この牡牛座天王星時代には、自分にとって確実に実感できるリアルなものだけを欲しがるように、人々の意識が変わってくるでしょう。

恋愛においては、曖昧な口約束だけの関係よりも「結婚」というリアルが欲しくなるでしょうし、仕事においては確固たるキャリアや肩書き、実績や報酬をさらに求めるようになります。

真実だけが生き残り、ニセモノは淘汰されます。

一見きれいにみえるけど、中身はスカスカ。

そういった虚構と虚飾に満ちたすべてのものは天王星の作用によってガツンと崩れ去るでしょう。

この牡牛座天王星時代においては、嘘や取り繕うとする態度は絶対にNG。

真実と誠実さが何よりも大切な鍵になっていきますからね。

牡牛座天王星時代の決定的な変革のタイミングとは?

天王星にとって牡牛座は居心地が悪い場所になります。

というわけで、この牡牛座天王星時代というのは、通常よりも天王星のもたらす変革作用が弱まる時期ではあるのです。

先に書いたような変化を、日常生活ではっきりと感じることは少ないかもしれません。

しかし。

2019年12月3日、木星が山羊座に突入してくると話は変わります。

この日、山羊座木星は牡牛座天王星と調和し、地の星座同士の堅実かつハードボイルドなエネルギーが地球全体を覆うでしょう。

2020年12月22日のグレートコンジャンクションという決定的な大変革の節目に向けて、次々と過激な革命が推し進められるはず。

2019年末からの木星、土星、冥王星が山羊座で重なり合うトリプルコンジャンクション年間に備えて、変化を楽しむ心の余裕と安定した態勢を築いておきましょう!

まとめ

牡牛座天王星入りの次の日、3月7日はさっそく徹底浄化の魚座新月が待っています。

この2019年3月、重い荷物を勇気を持って投げ捨てて、新たなサイクルを迎える準備を整えていきましょうね☆

この記事を書いている人 - WRITER -



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.