2019年3月28日山羊座の下弦の月。4月の牡羊座新月で最高のスタートを切るためにすべきこと

山羊座下弦の月
sponsored links

2019年3月28日、13時10分に山羊座の位置で下弦の月を迎えます。

下弦の月は調整の月。新たなサイクルを迎える前の最終調整にフォーカスする段階です。

来月、4月5日にはいよいよ新たなサイクルのはじまり、牡羊座の新月を迎えるわけですが。

その直前の下弦の月が堅実な社会性の星座、山羊座で起きるのですから。

これはもう、お月さまや宇宙による最高のお膳立てとしか言いようがありませんね!

今回は、この山羊座の下弦の月がいかに重要なのか、そしてこのタイミングですべきことをお伝えしていきます。

牡羊座新月の準備をするための山羊座の下弦の月

普段は特に新月を意識していない、という人でも、12星座の始まりの星座、牡羊座の位置で起きる新月には、願いごとや目標を書いたり、あるいはビジョンボード(お宝マップ)を作成したりといった新月活動をする人もいるでしょう。

牡羊座は衝動と誕生をつかさどる火の星座。

そんな牡羊座の位置で起きる新月は、あなたの放つ思いや願いを極めてスピーディーに成就へと導いてくれる可能性を秘めているのです。

牡羊座新月に描く願いごとは、人それぞれ異なるでしょう。

しかし、おそらくほとんどの人は「現実的な成功」に基づく願いごとを書くのではないでしょうか。

お金がほしい、ステキな恋人に出会いたい、南米に行ってみたい、5キロやせたい。

どんな願いごとでも、それは現実面に起こしたい変化です。

なにもわざわざ新月に目に見えない精神面や魂の成長を願う人はいないでしょう。(ごく稀にいるかもしれませんが)

そして、新月の影響を利用して叶えたいと思うほどの願いごとなのですから、それはもう「願いごと」なんてロマンチックで乙女な呼び方ではなく、「野望」と呼びたいくらいのことなわけです。

だからこそ、活かしたいのがこの山羊座の位置で起きる下弦の月。

山羊座は超現実主義の極めてシビアな星座。

常に自分が設定したゴールを目指してジリジリと努力を積み重ねていく野心家の星座でもあります。

この山羊座の下弦の月の日には、夢や妄想、甘い見立てからはいったん距離を置いて、今現在、アナタを取り巻いている現実的な状況を勇気をもって直視してください。

どんな部分に幸せや充足感を感じているのか。

そして逆に、何が足りないのか。

どこを変えたいと思っているのか。

そういったポイントを現実的な目で分析し、整理しておきましょう。

山羊座の下弦の月にすべきこと

山羊座はルーティーンワークや習慣をつかさどる星座でもあります。

この山羊座の下弦の月にすべきこと、それは「あなたの日常的な習慣を見直す」こと。

どんな輝かしい成功も、必ず毎日のちょっとした習慣が土台となって引き起こされます。

1日30分で5キロ痩せる!1日10分で英会話をマスター!なんてメソッドが巷にあふれてますが。

その1日◯◯分が継続してできるかできないかが成功と失敗の分かれ道。

自分が毎日継続して行っていること、あるいはやろうとしていたけど続かなかったこと。やめようとおもっているのにやめられないこと。

自分の毎日の習慣について、この山羊座の下弦の月には振り返ってみましょう。

そして、自分の願いを叶え目標を達成するために必要な習慣についても考えてみてもいいですね。実際にその習慣をスタートさせるのは、この山羊座下弦の月の日からでなくても構いません。

下弦の月の日は、あくまで新たなサイクルを迎えるための下準備のタイミングですから。

ここで思いついた「願いを叶えるための必要な習慣」は、4月5日の牡羊座新月の日からスタートしてみましょう。

まとめ

牡羊座の太陽により、90度スクエアの角度からプレッシャーをかけられるのがこの山羊座の下弦の月。

あなたのなかに眠っていた欲求に火が灯る瞬間です。

あれをしてみたい。ここに行ってみたい。

そんな、〇〇したい衝動が内側から湧いてきたら、ありのままの思いをまずはノートに書き出してみてくださいね!

それらを、4月の牡羊座新月で書く願いごとや目標に反映させていくと効果的でしょう。

最高の牡羊座新月を迎える下準備をこの山羊座の下弦の月のあたりで意識的におこなっておきましょう☆

sponsored links