占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2019年3月太陽牡羊座入り。宇宙元旦と呼ばれる春分の日に現実はガラリと色を変える。

WRITER
 
宇宙元旦
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら

2019年3月21日、太陽が12星座の始まりの星座、牡羊座に還ってきます。

日本の暦では春分の日と呼ばれるこの日、占星術的には新しい1年のはじまりです。

宇宙元旦、なんて呼ばれることもありますね!

元旦の呼び名にふさわしく、この日を境に運気的なものというか、宇宙からのエネルギー的なものの流れが切り替わります。

また「2019年3月21日天秤座満月が極めてスペシャルで絶対に逃してはならない3つの理由。」の記事でもご紹介した通り、この日は天秤座満月が同時に起きるという通年よりさらにインパクトの強い星の新年になります!

今年の春分の日にもたらされる星の影響と巻き起こる変化とはいったい!?

ホロスコープチャートを元にした星読みも合わせてお伝えしていきます☆

——

宇宙元旦の春分の日が私たちにもたらす影響は?

春分の日。

英語ではスプリング・エキノックス(Spring Equinox)と呼ばれていますが、Equiはイコール(Equal)、Noxはギリシャ語でナイト(Night)、つまり夜のこと。ニュクス(NYX)という夜の女神の名前でもあります。

夜が等しくなる。

つまり、この春分の日は昼と夜の長さが等しくなる日、なのです。

そんなこと知ってます。常識ですから。

と思われた方。

いやいやいや、うちは小学生向けのお勉強豆知識のサイトじゃありませんからね、話はここで終わりませんよ〜。

昼と夜の長さが等しくなる、ということは、この春分の日は地球全体の陰陽のバランスが均一になる!という意味を持つのです。

太陽と月、男性性と女性性、ポジティブとネガティブ、光と陰、昼と夜。

この世界のあらゆるものはすべて、これら相反する性質を象徴する陰陽のバランスによって成り立っています。

陰陽のバランスが、春分の日に均一化されることで、ニュートラルな状態にもどるということ。

ここからまた、新しい何かを生み出すことが可能になる日。

それがこの宇宙元旦とよばれる春分の日にもたらされる影響なのです!

新しいことを始めるなら、この日が絶対に逃してはならないタイミング。

特に2019年の春分の日は、先ほどもお伝えしたとおり天秤座満月がお膳立てしてくれるという通年よりも一際スペシャルな日になるのですから。

2019年宇宙元旦の星よみ。

それでは、ここから宇宙元旦と呼ばれる春分の日のホロスコープチャートをもとに、星のもたらす影響を解説していきますよー。

日本では、太陽は3月21日午前7時頃に牡羊座入りしますね。

宇宙元旦

太陽とキロンの合。痛みを乗り越え強さを宿す。

2019年2月19日、小惑星キロンの牡羊座入り。真の意味での自立を求められる8年間に。」の記事でも書きましたが、現在、私たちが生まれつき抱える痛みやトラウマを示す小惑星、キロンが牡羊座に滞在中。

この春分の日には1度差でピタリ、キロンと太陽が重なります。

おいおいおい、せっかくの新しい年のはじまりなのに、勘弁してくださいよ。

って言いたくもなる、星もようなんですけど。笑

キロンと太陽が重なることで、あなたが内側に秘めた“痛み”やコンプレックスは浮き彫りになります。

忘れかけてた古傷がまた痛みだすような感じです。

でも。

人はコンプレックスを乗り越えることで、その分野におけるスペシャリストにもなれるのです!

たとえば、自分の体型にコンプレックスを抱えている人は、それを乗り越える努力をすることで、ダイエットやエクササイズのスペシャリストになったりするじゃないですか。

キロンはあなたの強みをみつける「鍵」でもあるんです。

この2019年の宇宙元旦、春分の日に、ぜひみつけてください。

あなたがコンプレックスを乗り越えることで身につけた武器、それがなんなのか自分の内側を探ってみましょう。

ドラゴンヘッドが絡むヨッド。抗えない運命に立ち向かう。

2019年3月21日のホロスコープチャートをみてみると。

なーんだかとってもド派手な星空です。

春分の日

特徴的なのは、ヨッドと呼ばれる三角形の複合アスペクト(星同士が特定の角度で結ばれできる象徴)。ピンク色で示した図の細長い二等辺三角形の部分です↑

蟹座のドラゴンヘッド(ノースノード)を頂点に、150度クインカンクスの角度で射手座木星、水瓶座金星と絡んでますね。

ヨッドは別名「神の指」と呼ばれています。

※伝統的な占星術の考え方では、このヨッドの二等辺三角形の頂点は他の2つの星より動きが速い天体であるべき、みたいなのですが。今回のようにドラゴンヘッドが頂点であってもそれなりの影響はあるでしょう。

ヨッドが形成されるときは、神の指が重要なイベントを引き起こす引き金を引くようなもの。

その重要なイベントが何なのか!?というのは、人それぞれ異なるでしょう。

どんな事にせよ、あなたにとってのターニングポイントとなる決定的なイベントです。

特に今回のヨッドは「私たちが今生で達成すべき課題」を示すドラゴンヘッドが頂点に位置していますからね。

そこに無限の可能性を示す射手座木星と、ワクワクをともなう変革を示す水瓶座金星

あなたにとっての人生における大きなマイルストーンとなるようなイベントを経験することになるかもしれませんね!

冥王星をゴールにもつブーメラン。劇的な変容はすぐそこに。

先ほど、髪の指と呼ばれる複合アスペクト、ヨッドのお話を書きましたが。

さらに、この春分の日のヨッドはそれだけでは終わりません。

射手座木星と水瓶座金星の間に山羊座の冥王星が位置しています。

ヨッドの二等辺三角形の頂点の真向かいオポジションに、もうひとつの星が滞在するこの関係性。

ブーメランと呼ばれる複合アスペクトになります。

ヨッドはあくまで精神的な変化をつかさどるアスペクトなのですが、これがもう一つの星が加わりブーメランになることで、現実面での具体的な行動や変化に作用しやすくなります。

神の指が引き金を引き、放たれた弾がどこに突き刺さるのか!?

それを示すのがこのブーメラン。

私たちがこの春分の日から迎える変化の鍵を握るのは、神が放った弾が突き刺さる山羊座の冥王星。

山羊座は現実的な世界や社会構造を、そして冥王星は天地をひっくり返すような変容を示します。

あなたの生きる世界は、あなた自身の行動次第でガラリと一変させることができる。望ましい変化を迎え入れるのでなく、つかみにいく。

そんな力強さとインパクトに満ちた影響が、この春分の日にはもたらされるでしょう。

まとめ

なんともゴージャスでビビッドな星の影響が突き刺さりそうな今回の宇宙元旦、春分の日。

あなたがこの1年に起こしたい変革を、力強く宣言する日にしましょう。

新月の願いごと、なんて穏やかなものではありません。

太陽へのマニフェストです!

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.