占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2019年4月11日木星逆行開始。あなたが最強の幸運を手にする資格を試されるとき。

WRITER
 
木星逆行
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年4月11日より、拡大と発展の幸運星、木星の逆行がはじまります。

ちなみに木星の逆行はおよそ13ヶ月ごとに起き、約4ヶ月間続きます。

2019年は4月11日〜8月11日のぴったり4ヶ月間が木星の逆行シーズン。

幸運の星、木星が逆行するなんて、悪いことが起きるの!?とか、もしかして幸せを感じづらいモヤモヤシーズン到来?なんて心配する声も聞こえてきそうですが。

そんなことはありません!

2019年4月の星もよう【新たな旅がはじまる牡羊座新月&人間関係を見直す天秤座満月】 の記事でも触れましたが、

星の逆行期間は、外に向かっていた星のエネルギーを、内側に向けてチャージするような時です。

現実に目に見える形で変化が起きてくるわけではないので、ときに「物事が思うように進まない!」なんて感じてイライラすることもあるかもしれませんが。

この4ヶ月間は、あなたの内側や精神的な面において何か大きな変化やイベントがじわじわ起きてくる時期なのです。

その精神的な部分で起きるじわじわイベントは、あなたがこの射手座木星シーズンに最強の幸運を手にするために絶対に必要な機会ですからね。

今回は、ホロスコープチャートをもとに星の影響を読み解き、この2019年の木星逆行シーズンにあなたが意識すべきことや起きてきそうなイベントについてお伝えしていきますね☆

2019年木星逆行開始!星の影響は?


こちらは4月11日、木星逆行が起きる日のホロスコープチャートです。

あなたを救う鍵はTスクエアが示す「どスピリチュアル」。

射手座木星の真向かいに双子座の月。互いに強調しあい緊張感をもたらしてます。

そして木星と月が90度スクエアの角度でメッセンジャー星、水星に関わってプレッシャーをかけてますね。

これはTスクエアと呼ばれる複合アスペクト(占星術で扱われる特定の角度)です。

月と木星により、あなたの豊かな感情は内側からとめどなく溢れ出ていきます。

その感情のはけ口が魚座の水星。魚座はあらゆる物事を受け入れて浄化する宇宙のような精神的カオス星座。

普段は極めて現実的で堅実なリアリストも、この木星逆行シーズンにおいては「超スピリチュアリスト」のスイッチがはいります!

愛とか、宇宙とか、波動とか、気とか。

そんなことを誰もが信じたくなるし、それに頼りたくなる時期になるでしょう。いや、むしろそこにどっぷり頼っちゃっていいと思います。

そして、あなたが得た精神的な学び、気づきをぜひ、他の人々にも積極的にシェアしてください。

ジュノーと月の重なり。ソウルメイトに対しての義務と責任を果たす。

もうひとつ、特筆すべき星の配置が月と小惑星ジュノー(ユノー)の重なり(コンジャンクション)。

ジュノーは契約や結婚、そして結びつくことで生じる義務を示します。

あなたにはソウルメイトと呼べるような相手がいるでしょうか?

結婚相手、恋人、パートナー。恋愛の相手だけでなく、仕事における仲間や親友もまた、広い意味では前世からの縁で結びついたソウルメイトです。

この木星逆行シーズンの鍵を握るのは、そんなあなたにとってのソウルメイトさん。

あなたが相手にどう接するのか。相手に何を与えて、何を受け取るのか?

そこを試されるのがこの木星逆行シーズンの特徴とも言えるでしょう。

大切な人との関わりにおける自分なりの義務と責任を意識するようなことが起きてくるかもしれませんね。

まとめ

目に見えない精神世界とソウルメイトの存在が、この木星逆行シーズンにおけるキーとなります。

常識にとらわれたガチガチの姿勢はNG。

肩の力を抜き、ゆるくフワッと世界を見るようにしましょう。

そこを意識していくことで、あなたはこの射手座木星期にふさわしい最強の幸運と成功を手にしていくことができるはずですよ☆

この記事を書いている人 - WRITER -



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.