占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2019年4月25日からの冥王星逆行シーズンにすべきこと。過去とつながる扉が開くとき。

WRITER
 
冥王星 逆行
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら

2019年4月25日より、破壊と再生の帝王・冥王星の逆行シーズンがはじまります。今年は10月3日まで続きますね。

冥王星の逆行自体は何も珍しいものでもなく、1年の内に約5ヶ月間は逆行していることになるのですが。

今年はちょっと特別。「2019年4月の星もよう」の記事でもお伝えした通り、4月中に木星、土星、冥王星と3つの星が続々と逆行を開始しますから。

さらに冥王星と土星が逆行しはじめる4月後半は、ちょうどこの強烈タッグが3度差で重なっている時期。

冥王星のような動きの遅い天体は、普段はその影響を感じにくいものの、順行から逆行へ、逆行から順行へと切り替わるタイミングでガツンとリアルにその星のエネルギーが現れます。

この4月後半にぶち壊さなくてはいけなくなった古い価値観、現実的なしがらみは容赦なく破壊される動きが出てくるでしょう。

2019年冥王星逆行シーズンにあなたがすべきことは?

およそ5ヶ月間の2019年の冥王星逆行シーズンにあなたがすべきこと。

それは、過去にやり残した何かの落とし前をつけること、です。

あれやっとけばよかったな、あの時こうしてればな。

なんて今でも思うこと、あリませんか?

勉強してたけど結局諦めてしまった資格の取得とか。

あるいは行きたかったけど行けなかった場所とか。

伝えたかったけど伝えられなかった言葉とか。

そんな今でもちょっと後悔している過去の経験を掘り起こし、また新たに挑戦してみてください。

人は過去を変えることはできないけれど、過去にできなかったことを今やることで、未来を変えることはできるのです。
破壊と再生の星、冥王星は、この逆行時期だけ過去へのアクセスポイントを開放しておいてくれますからね。

冥王星逆行シーズンに気をつけるべきこと

この冥王星逆行シーズンというのは、先程も書いたとおり、過去にあなたがしたことの落とし前をつける時期です。

あなたが意図していなくても、これまでにあなたがしてきたことの何らかの結果が現実面に現れてくる可能性が極めて高いのです。

過去や前世の行いから生じた結果や宿命、使命をカルマと呼びますね。

この冥王星逆行シーズンは、ご自身のカルマ的なものを実感せざるを得ない時期なのです。

前世の行い、って書くと何だかピンとこないかもしれませんが。

そんな大げさなものじゃなくても、たとえば不摂生な生活を送ってきた方は、何らかの不調がカラダに現れてきたりします。

LINEの返信をめんどくさがって既読無視しがちな人は、人間関係においてちょっとした問題が起きてきたりします。

因果応報」という仏教用語が、冥王星逆行シーズンのキーワードだと思ってください。

ちなみに、因果応報は「悪いことをした人に悪いことがかえってくる」という意味だけでなく、「良い事をした人に良いことをがかえってくる」という意味も含まれます。

これまで誠実に日々生きてきた人にはそれなりの喜ばしいギフトが届けられるでしょう。

自分の過去の行いと相応のことが還ってくる精算時期、というわけですね。

まとめ

この逆行シーズンに起きてくることは2020年に巻き起こる木星、土星、冥王星が近づくトリプル・コンジャンクションの布石とも呼べます。

2020年のグレートコンジャンクションにあなたが20年に1度の決定的な瞬間を迎えたいと願うなら。

この2019年の木星・土星・冥王星の逆行シーズンに起きてくることを真正面から受け止めるようにしてみてください。

過去を精算し、そしてより望ましい未来へとつなげていきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.