占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2019年6月の星もよう【広く学び、どこまでも深める双子座新月&射手座満月】

WRITER
 
2019 6月 星もよう
この記事を書いている人 - WRITER -

あっという間に6月です。早い。早すぎる。

2019年上半期最後の月ですね。

じわじわゆったりモードな牡牛座の気配漂う5月から一転、好奇心のアンテナを張り巡らせてチャキチャキ動き回る双子座のエネルギーに満ちていきます。

言葉や情報、学びをつかさどる双子座で起きる新月と、探求や冒険をつかさどる射手座で起きる満月のコンビネーションに彩られる月。

自分が日々考えてることや感じたことを発信したくなったり、あるいは気になっていた分野に足をツッコミたくなってくるような時期になりそうですね!

心の声がダダもれになって、うっかりSNSでとんでもないこと投稿しちゃった!なんてことも起こりがちなときなので要注意です。

さらに。2019年は幸運の吉星、木星が射手座に12月3日まで滞在中。

射手座木星期の恩恵を最大限に受け取ることができるのが、この6月に迎える射手座満月!逃しちゃいけませんよ。

それではさっそくこれから迎える6月の星もようを読んでいきましょう。

——

双子座の新月、広く飛び回り必要なものをキャッチする

2019年6月の新月は双子座で。3日の夜19時2分ころに起きます。

双子座がつかさどるテーマは言葉、情報、コミュニケーションなど。

ネットを通して個人レベルで広く世界に発信できる今の時代。

現代を生きる私たちがスムーズに夢や願いを叶えていく鍵は、いかに言葉を操り、有効な情報を得たり発信したりしていくのか?といったポイントに尽きると思います。

だって、「これ、どうしたらいいんだろう?」って悩んだ時、だいたいの人はその答えをGoogle先生に尋ねませんか?

デートの前日に、明日の天気もおすすめコーデも雰囲気が良いカフェやスポットもすべて検索すればポーンと答えが出てくるんだから。

情報を制するものがあらゆる成功をつかむ!といっても過言ではないわけです。

あなたが夢や願いをかなえるために絶対に押さえておかなくてはならない新月、それがこの6月に迎える双子座新月ということですね。

双子座新月の後押しを利用して、望ましい未来に最短で向かうための鍵=情報をキャッチしていけるといいですね!

射手座の満月、未来のヴィジョンが明確になるとき

続いては満月。17日の17時31分に射手座の位置で起きます。

射手座は未知なる世界に欲しい答えを求めて飛び込んでいくような星座です。

だから「哲学」の星座とも言われてますね。

満月はあらゆる物事がピークに達するタイミング。

この射手座満月は、山のてっぺんにいるあなたにとって、また新たに登りたい山が遠くの方に見えてくるような日になるでしょう。

つまり、過去を清算しつつ新たな未来のヴィジョンが明確になってくるとき、ということですね。

特にこの2019年6月の満月は拡大と発展の幸運星、木星の近くで起きる満月ですから。

木星の温かな後押しを背に、より望ましい未来に向かっていく勇気と行動力が湧いてくることでしょう。

海王星逆行で見えてくるものは

6月21日には海王星の逆行がはじまります。11月27日まで、約5か月間続きますね。

ちなみに、海王星の逆行は毎年同じような時期に起きますので、そんなに珍しいものではありませんが。

海王星のような動きの遅い天体の影響は、こういった順行から逆行へ、逆行から順行へと切り替わるタイミングにダイレクトに感じやすいもの。

海王星は酔っぱらいの星と言われています。

見境なくありとあらゆるものをごちゃ混ぜにしてしまうような、とんでもないカオス星です。

そんな海王星が逆行に切り替わるとき。

私たちの心の内側に酔いがまわってきます。

現実と夢、昼と夜、真実と嘘、本音と建前、すべては混同されがちになり、自分自身の本来の欲求に気が付きにくくなることも。

しかし、同時に酔っぱらいは普段はできないことをしでかしてしまうパワーも秘めてますよね。

「そんなの現実的に考えたら無理でしょ」って思ってるようなことが、意外とあっさり実現しちゃうようなことも起きてくるかも。

酔っ払ったら楽しんだもんがち。むりに酔いを覚まそうとせず、酩酊状態で夢をみて、奇跡を起こしていきましょう。

水星と火星の蟹座滞在。思いは思いのままで彷徨う

6月は火星が蟹座に滞在中(5月16日〜7月2日まで)。

そして水星が6月5日から27日まで蟹座にいますね。

私たちの言葉や伝達力をつかさどる水星と、前に突き進む突進力をつかさどる火星、

この2つの星が「感情」をつかさどる蟹座に滞在することで、自分の内側だけでいろんなことが展開しがちになりそう。

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ。POISON。

なんて歌が昔ありましたけど、

なぜか自分の思いや考えをうまく他人に伝えられないとか、外に向かって表現しづらいもどかしさを感じるかも。

スルッと出せる言葉や表現よりも、うーーーーーんと苦労してやっとひねり出した言葉や表現のほうが、相応の価値はあるもの。

もどかしさを感じても諦めずに言葉を紡いで自分の思いや考えを表現していきましょう。

2019年6月の星もよう・まとめ

双子座ムードに満ちるこの6月。

もう手当たり次第に興味あることに飛びついていくフットワークの軽さがツキを呼び込む秘訣です。

ちょうど梅雨の時期で雨も多くなりそうではありますが。

この際、キモチが上がりそうな傘やレインブーツでも新調して、積極的に町にでていきましょう。

あなたが外でキャッチしてくる情報が、これから最強の運命を切り開いていくためのヒントになるはずですからね☆

この記事を書いている人 - WRITER -



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.