占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2019年10月の星もよう【収穫の牡羊座満月と劇的な変容を遂げる蠍座新月】

WRITER
 
10月 星もよう
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら

みなさまこんにちは。肩こり解消しようとしてインドで100円で買ったハーバル塗り薬使ったら痛すぎて悶え苦しんでいるAYAKOです!

だいぶ秋らしい気候になってきましたね!

1年のうちでこの時期が1番好き!なんて人もいるのではないでしょうか?

何と言っても、キラキラでトキメキでワクワクの愛の星、金星を支配星にもつ天秤座に星が集まる時期ですから☆

地球全体に華やかなムードが満ちてきているのでしょう!

さて、それでは今回もさっそく10月の星もようを読んでいきますよー。

2019年10月の星もよう、ざっくりとした流れを読んでいこう!

2019年10月。

3日の日には破壊と再生の帝王、冥王星が逆行から順行に切り替わります。

冥王星のような動きが遅い星は、普段はあまりその影響を感じにくいもの。

ただし、こうやって順行から逆行へ、逆行から順行へと切り替わるタイミングで、バシッとインパクトのある出来事が目の前の現実にもたらされやすいんですね。

冥王星は世の中の常識や価値観を根本から塗り替えるような帝王ですから、順行に切り替わることでその影響がどストレートにこの社会全体に現れやすいとも言えるでしょう。

恐怖の大魔王が降りてくる!!!ノストラダムス!!! みたいな、ビクビク怯えなきゃいけないような事だらけでは決してありませんけど。

良くも悪くも、何かしら私たちの価値観や常識を揺るがすような出来事が起こるかもしれませんね。

そして、4日の日には能動的なエネルギーをつかさどる火星が天秤座にイン。

パートナーシップや1対1の対人関係をテーマにもつ星座ですから。

他者との関わりや対話が積極的に交わされていきそうな、いやむしろ自分から前のめりに他人と関わっていくべき時期に入っていきそうです。

3日には水星が、そして9日には金星が天秤座から蠍座に移動。

天秤座がカジュアルなパートナーシップと対人関係の領域だとすれば、蠍座は濃密な他人には見せない関係性の領域です。

外からはわからないような深い部分でのコミュニケーションややり取りに楽しさのような感情を覚えそう。

信頼できる大切な人たちとの濃厚な時間を過ごしてみましょう。

ちょっと専門的なお話になりますが、天秤座の支配星は金星で、9日に蠍座に移動し、そして蠍座の支配星は火星(冥王星が発見される以前はそうでした)で、4日に天秤座に移動します。

これは専門用語で「ミューチュアル・リセプション」と呼ばれる位置関係。

いわば交換留学のようなもので、お互いが滞在する国を交換し、そして支え合い理解を深め合うような関係性なのです。

繰り返しの説明になってしまいますが、天秤座は風通しのよい社交性や対人関係の星座で、蠍座は濃密な隠された融合関係の星座です。

この10月は、カジュアルな関係性が一変して急にどっぷり依存し合うくらいの濃密な関係性に変化したり、あるいはその逆が起きたりと、自分を取り巻く人間関係の深さに様々な変化が起きて来やすい時期になりそうですね。

2019年10月の新月と満月予報

半期の節目となる牡羊座満月

2019年10月は、まず14日の朝6時8分に牡羊座の位置で満月を迎えます。

12星座の1番最初の星座であり、牡羊座の新月にはヴィジョンボード作成したり年間を通して叶えたい願い事を書いたりする活動をしている人も多いですよね!

で、新月が物事が始まるタイミングだとすれば、満月は物事が完成する。ピークに達する。つまり満ちるタイミングなわけです。

え?そんなこといっても私の願い事まだまだ叶いそうにないんですけど!

なんて方もいるでしょう。

牡羊座新月に願ったことが牡羊座満月に叶ったら、それはそれで素晴らしいことですが、現実にはそうなっていない方もたくさんいると思います。

というわけで、この牡羊座満月にすべきことは、このおよそ半年間を振り返りつつ、できたことを書き出すという作業。

自分がもしこれまでに書いた願い事リストや目標、夢のリストがあれば、それを取り出して見返してみましょう。

願い事や目標は、書くことよりも見返して進捗状況を振り返ることの方が重要です。

その中から、「これはできた」と思うものを抜き出して書き出してみる。

100%達成できていなくても、達成に近づいているものもピックアップしてみて。

たとえば、「海外に留学したい!」という願い事がある人は、「留学費用◯◯万円たまったぞ」と進捗状況を書き出す。

満月にできたことを振り返ることで、自然と自己肯定感が増してきます。

そして、あらゆる自分自身の願いをギアを入れ替えてよりスムーズに成就へと向かわせる活力が湧いてくるのです。

あとは、願い事関連以外で牡羊座満月に行いたいアクションをあげてみますね。

  • 自分自身の原始的な欲求と衝動に従うこと。あれこれ考えすぎるのはNG
  • 自分の考えや気持ちはストレートに表すこと。回りくどい表現や裏工作はだめ!
  • 頭皮マッサージとヘアケア重視!(頭は牡羊座の領域)

誕生や始まりをつかさどる牡羊座のムードにあえて染まってみることで、より望ましい満月の恩恵を得られるはずですよ。

そして、10月28日の12時38分には、蠍座の新月をお迎えします。

予想もつかないような奇跡を呼び起こしたいのであれば、この蠍座の新月がベストなタイミングです。

なんたって、劇的な変容をもたらす破壊と再生の帝王、冥王星を支配星にもつ星座なのですから。

もう何もかも手放したい!一新したい!変えていきたい!全く違う状況になりたい!!!!

そんな極端な気持ちに襲われる事もあるかもしれませんね。

過去から背負ってきた荷物をぶん投げて全力で新しい未来に向かっていくための新月です。

また、「再生」「復活」というテーマも蠍座にはありますので、過去に諦めたことや断ち切られてしまった関係性の復活を願うこともあり。

というわけで、2019年蠍座新月にしたい事、願いたい事は?

    • ばっさり断ち切りたいことや、手放したいことを意図する
    • 大切な人に唯一無二のギフトを捧げる
    • 過去の清算、そして新たな一歩を踏みだす

性的なテーマもまた蠍座の領域。

具体的には書きませんが、どのような性的な結びつきをパートナーに求めるか?などを書き出すのもありですよ!

あとは「財産」とか、「遺産」などと言った、信頼できる相手から受け取るギフトもまた蠍座のテーマです。

他者から受け取るお金関係の願い事を書き出してみるのもいいですね(ダークで人を不幸に貶めるような願い事はNGですが)

蠍座金星と天秤座火星のミューチュアル・リセプションで起きてくること

先ほどのざっくり星読み解説でもお話しした、「蠍座金星と天秤座火星のミューチュアル・リセプション(ミューチャル・レセプションとも)」。

この10月の全体的なムードを支配していきそうなので、もう一度ここで改めて詳しく解説していきましょう!

まず金星は天秤座の支配星、つまり天秤座という国の王様です。

そして火星は蠍座という国の王様です。(現代の蠍座の支配星は冥王星ですが)

で、金星が蠍座に滞在し、火星が天秤座に滞在しているとき。

これが占星術の専門用語でミューチュアル・リセプションと呼ばれる交換留学状態になります。

英語に直すとMutual reception。そう、あの受付を意味するレセプションですよ。つまり相互受容っていう意味なんですね。

火星と金星がお互いを意識し支え合い影響を与えあっている状態。

他者は自分の姿をうつす鏡、なんて具合に、適切な距離を保って関わろうとする天秤座の火星が、蠍座の金星によってもっと踏み込んでいくことをうながされたり。

あるいは濃密な時間を大切な人と2人だけで共有する喜びに満たされようとする蠍座の金星が、天秤座の火星によって2人の間にあまり関わりのない第三者を招き入れることをうながされたり。

まぁいろいろと人間関係において混乱が生じやすいし距離の取り方が分かりづらくなる。

それがこの10月のミューチュアル・リセプションの影響なわけです。

自然の流れに任せてたら火傷しちゃいますから、意識的に他人との距離の取り方は自分でコントロールしていくように気をつけていきましょう!

10月のタロットリーディング

10月の全体のムードと過ごし方のヒントを占うタロットカード・リーディング。

今回はちょっと趣向を変えて、いつものノーマルなウェイト版タロットではなくメディスン・ウーマンタロットを使ってみましょう。

出たカードがこちら。

10月のタロット

SEEKER(探求者)。THREE of STONES(ストーンの3)。BOUNTY(褒賞)。

ちなみにSEEKER はウェイト版のThe HIGH PRIESTESS、BOUNTYはEMPRESS、そんでストーンはペンタクルの役割です。

˚✧₊⁎⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁎⁺˳✧༚

必要なものを丁寧にその手に集めて、束ねましょう。

答えはあなたのカラダの内側にあります。

今の流れに身を委ねて、心の声に耳を傾けて

今あるものに感謝すること。あらゆる経験にポジティブな意味づけを。

あなたは極上の価値あるものを手にしていくことができるはずですよ。

˚✧₊⁎⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁎⁺˳✧༚

 

 

まとめ

カジュアルな対人関係と濃密な融合関係の間でうまくバランスをとるべき10月。

友人関係が恋愛に発展しやすい時期でもあり、また逆に冥王星順行の切り替わりの影響で、これまでうまくいっているような気がしていた関係性が一気に終わりと新しい門出を迎えるようなことも起きてくるかも。

とは言え。

全体的にみればかなり華やかでロマンチックなムードただようシーズンでもありますから、友人や恋人、パートナーや家族と秋の行楽シーズンを全力で楽しんでいくことがおすすめです!

カードリーディングでも書きましたが、過去の経験にポジティブな意味づけをしていくことが鍵!

あれもまた私にとって必要な気づきだったのよ。

あの経験があるからこそ、今の私があるのよ。

と冷静かつプラス思考で振り返っていきましょう。

その先にあなたが欲しい未来が絶対に待ってますから。

それでは、いよいよ残り3ヵ月となった2019年。悔いの残らないよう日々あらゆる事を味わいながら楽しんで過ごしていきましょう☆

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.