占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2019年10月14日の牡羊座満月とは!?最強の勢いで最高のリスタートを切る絶好のタイミング!

WRITER
 
牡羊座満月 2019 ホロスコープチャート
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら

2019年10月14日は牡羊座の位置で迎える満月の日。午前6時8分頃に起きます。

満月は文字通り、あらゆる物事がピークに達するタイミングであり、大きな変化や象徴的な出来事が起きやすい傾向があります。

そして今回は12星座のトップバッターを飾る火の活動の星座、牡羊座の位置で起きますからね。

何が起きるかなんて予測不可能!そして自分自身もこれまでの自分じゃ考えられないようなことしちゃうかも!?

いきなり全力ダッシュで飛び出していってしまう子どものように、考える前に行動しちゃう無邪気さと勢いが満ちてくる日になりそうですよ。

飛び出し注意。と、子どもに大人たちが諭すように、

この牡羊座満月はちょっとした危うさやリスクを負う可能性も秘めています。

飛んできた火の粉で服が焦げてあちちっ!なんて事も起きなくはない。

しかし!!!

そんなこと気にしてる暇はありません。

なんたって今回の牡羊座満月は、およそ1年を通して巡る月のサイクルのちょうど上半期の終わりであり下半期の始まりみたいなもんなのですから。

要は個人的な2019年中間決済報告会の開催です。

4月5日に起きた牡羊座新月からの、およそ半年ほどの自分の行動や経験や記憶や出来事振り返って「達成したこと」「成功したこと」「自分で自分をほめてあげたくなること」10個以上書き出してみよう!

反省はしなくてよし!失敗やできなかったことを次につなげるのはいつでもできるから。この牡羊座満月では成功体験をさらなる次の成功につなげていくような、プラスの連鎖反応を自ら引き起こしていく日としましょう。

さて、それではここから丁寧にじっくりざっくり2019年10月の牡羊座満月の星のムードと最強の過ごし方について一緒に見ていきましょー!!!

おひつじ座の満月っていったいどんな日?

まずは「牡羊座」という星座の象徴するものやテーマを分析しつつ、この満月の意味や影響について紐解いていきたいと思います!

牡羊座。それは12星座の1番始まりを担うサイン。冒頭でも書きましたが、火のエレメントの活動宮の星座であり支配星は能動的なエネルギーをつかさどる闘神、火星です。

というわけで、牡羊座を象徴するキーワードはこちら↓

  • スタート
  • 自分らしさ
  • ピュアな魂
  • 独立独歩
  • インディペンデント
  • 勢い
  • スピード感
  • 火の玉
  • 頭部

まるで火の玉のような勢いとスピード感と刺激をともなった始まりのムードに満たされるでしょう。

私たちを取り巻く運気や運命の流れ的なものは、その勢いをここでグッと増してきます。

水の出ているホースの端をぎゅっとつまむとブシャーーーっと勢いが増すように、この牡羊座満月では極めてシャープで研ぎ澄まされた勢いに地球全体が乗っかっていくような感じになるのです。

そして私たちを取り巻く流れは、直線的に進んで行くのでなく、時計の針やホロスコープチャートの様に円を描きながら上昇していくものです。

この満月で一定のゴールを迎えたら、また新たなスタートを切ることになるのです。

おひつじ座満月では、決定的な終わりやゴールを迎えるようなことがあるかもしれません。

それはあなたが新たな流れに乗っかったことを意味しています。

終わりと始まりを繰り返しながら少しずつ上昇していけるように、今回のおひつじ座満月ではこの半年の間に何を達成してきたのかを振り返りつつ、そしてこれから何が始まってくるのか?といった望ましい未来を予想してみるのもいいでしょう。

2019年10月の牡羊座満月のホロスコープチャートを読む!

2019年10月14日に起きる牡羊座満月のホロスコープチャートを用いて、当日の星もようを予想していきたいと思います!
牡羊座満月 2019 ホロスコープチャート

牡羊座の約20°の位置にいる月は、ちょうど真向かいの天秤座にいる太陽からまっすぐ光を当てられてますね。専門的には180°のオポジションというアスペクトになります。

松村潔さんの著書、「完全マスター西洋占星術II (The series of Perfect Master)」によると、この牡羊座と天秤座の180°というのは「活動依存症」のようなもの、だそう。

牡羊座の月がなりふり構わず考えなしに飛んでいく。そこに天秤座太陽がもたらす鏡が出現し、月の姿を映し出す。鏡によって跳ね返されることで初めて自分のしている事の意味が理解できる。

外への放出と内への反射を繰り返しながら自分を確認する作業のスパイラルに陥りますから、もう止まらない、というより止められなくなるのです。

とにかく動き続けることで自分の存在と行動の意味を知るタイミング。それがこの牡羊座満月の基本的なテーマと言えるでしょう。

で、そんな活動依存症の太陽と月にさらなるプレッシャーをかけているのが山羊座の土星と冥王星!!!

義務と責任の星、土星。破壊と再生の星、冥王星。

この2者がタッグを組んで圧力かけてきてますからもうやばい。(Tスクエアと呼ばれる複合アスペクトですね)

仕事や社会的な活動、外での活動において、何か大きな手応えをつかみ取るまではとにかく動き続けること、課題をこなし続けることをうながされそう!

もうしんどい。楽になりたい。休憩したい。

心の底からそんな風に思うこともあるかもしれない。

そんなあなたに、そして自分自身にも、熱いメッセージ送りたいと思います。松岡修造氏の声で脳内再生してみてください。

とりあえず前向きに頑張れ!

努力の先に最高の結果が待ってる!

そんで登ったら登った分だけ相応の感動が待ってる!

でも疲れたら休んでいい!弱音吐いていい!

自分の限界ギリギリまでは努力して、それでもダメならきっぱり休んでこう!

で、この極限の緊張感ただようTスクエアのムードの中、そっとお茶を差し出してくれてるのが射手座の木星!涙

月とは120°トラインで温かなムードになってるね!

頑張るけど、自分を追い詰めないで。

むしろ頑張ってる自分をほめてあげよう。

肯定感に満たされつつ、前向きかつポジティブにめっちゃくちゃ高い崖を全力でよじ登っていきましょう!!!

あと、日本限定のお話にはなりますが、月は「対人関係」を示す西の地平線、DC(ディセンダント)の近くにあり。

他者との関係性や関わり方も、この満月の大きなテーマのひとつになってきそうですよ。

冥王星からかなりタイトな90°スクエアのツッコミ入ってますから、「えっ!!そんなことあるんか!?まじか!?いやいや、ちょ待てよ。まだ心の準備できてないんですけどっっ!!!」ってオドオドしたくなるけどそんな暇もなくなるような劇的な展開が待ってるかも?

牡羊座満月に起こすべき行動3つ

さて、それではここまでお話しした星の影響を踏まえつつ、今回の牡羊座満月に起こすべきアクションを3つ、お伝えしていきますね!

自分の本能にスイッチを入れよ!

今回の満月が起きる牡羊座・・・原始的な衝動と欲求を素直に表現するようなエネルギーに満ちています。

現代生活と社会のしがらみの中で、理性と建前ばかりが先行し、自分に本来備わった能力や感情が閉じ込められてませんか?

10月の満月では是非、狼男のように自分の中の獣(=本能)をぐわああああっと表に出しちゃっていろんなものを発散していきまっしょう。

※悪の衝動が発動すると本当の狼男になっちまうのでそこは注意。

これまでにできたことを振り返りつつ、これからのターゲットを定めること!

PDCA、という業務改善のサイクルをご存知ですか?

これは月のサイクルと行動のサイクルを合致させるのにとても有効な理論でもあります。

  • PはPLAN(計画):新月
  • DはDO(行動):上弦の月
  • CはCHECK(振り返り、評価):満月
  • AはACTION(改善行動):下弦の月

満月はチェック(評価)。これまでのことを振り返りつつ、今後に向けての行動指針を練っていくタイミングです。

というわけで、この牡羊座満月にはここ半年ほどの活動や経験を振り返り、「これは達成できたぞ!」と思えるようなことをリストアップする。

そして、その成功体験をどうやって次につなげていくか考えましょう。

ここでのポイントは、「失敗も成功に転換しとけ!!」ということ。

何度もいろんな場所で書いてるのですが、3日坊主で終わってしまったことを「3日しか続かなかった」ではなく、「3日も続けられたぞ!」と振り返るのです。

最高にごきげんでポジティブでおめでたい奴になって前向きな評価をしていきましょう。

怒りを熱意やモチベーションに転換する方法を学べ!

今回の満月が起きるおひつじ座。支配星は火星です。

占星術では「怒り」のトリガーポイントを示す星でもありますね。

プリプリ怒ってばかりではただの厄介な野郎になってしまいますが、その怒りを情熱に切り替えることができたら、それはより良い運命を切り開いていく原動力になります。

あなたが怒りを感じていること、ありますか?

その怒りをどうやってポジティブな力に転換できると思いますか?

ここは変えて欲しい、変わってほしい、だから自分はこうする!

こんな感じで、あなた自身の怒りを前に突きすすむ原動力に切り替えるための思考と行動の切り替えを行なっていきましょう!

2019年10月の牡羊座満月のタロットカード・リーディング

牡羊座満月を象徴するイメージを、ウェイト版タロットカードを用いて聞いてみました。
牡羊座満月 タロットカードリーディング

  • 死ーDEATHー(逆位置)
  • 塔ーTHE TOWERー(逆位置)
  • ソードのナイトーKNIGHT of SWORDSー

・・・なっかなかハード。3大凶札と呼ばれるうちの2枚が逆位置でどどっと出てきましたが。汗

ソードのナイトが、塔の逆位置によるじわじわと与えられるショックや死の逆位置による過去への執着、煮え切らない状態を打破してくれている。

˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚

過去に囚われるのはもうやめて

気づかぬ内に、あなたの内側にダメージが蓄積しています

今この瞬間に、決断しましょう。

勇気を持って、ただ前を向いて、何が起きても、運命を自分の腕で切り開く。

待つのではなく、攻めること。
˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚

まとめ

あらゆる物事が完成を迎え、そしてまた新たな物語が始まる・・・。

ちゃっちゃちゃーちゃーちゃーちゃーちゃー

・・・って、何か新しいドラクエの宣伝みたいになってしまってますが。

この牡羊座満月、ここまでいろいろ書いてきましたが、要は「終わりはまた始まりである。何かが終わるからまた新しい何かが始まるのである」ということに尽きるわけです。

タロットカードで読み取ったメッセージのように、ズルズルと引きずってる過去とか執着して離れられないことを、バサバサっとこの満月で切り落とし、そして新たなスタートを切る。

そのために必要なのは、あなたの強い意思と行動だけです。

この半年の間に起きてきたこと、できたこと、達成したこと、あれこれ振り返りつつ、これからの半年間をさらに最高のシーズンにして。最強の運命を自らの手で創り上げていきまっしょう!!!

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.