占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2019年10月21日、蟹座の下弦の月。内側の揺らぎを鎮めて静かに未来を見据える日に

WRITER
 
蟹座の下弦の月 2019
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら

2019年10月21日は蟹座で起きる下弦の月の日。日本では午後9時39分に迎えます。

およそ28〜29日ごと、新月を境に切り替わるのが月のサイクル。

そのひとつの月のサイクルの中で、「調整」の節目にあたるのが下弦の月です。

過去の振り返りを活かしつつ、新たなサイクルに向けての準備を始めるタイミング」と言えるでしょう。

いやいや、そんなこと言ったって結局何すればいいのだ!?

というような方のためにこのブログはございます。

今回も、蟹座で半月が起きる瞬間の星を読んだりしつつ、この下弦の月にもたらされる影響やスムーズに月のサイクルの自然な流れに乗っかってくための効果的なアドバイスをお伝えしていきたいと思います!

かに座の下弦の月に起きること

まず今回の下弦の月の星座、「かに座」のテーマを紐解きつつ、この半月の時期に起きてきそうなアレコレについて考えていきましょう!

蟹座。月を支配星にもつ、水の活動宮の星座です。

母性とか家庭とか、あるいは無意識とかプライベートとか感情とか。

そういった「内側のこと」が蟹座のテーマになります。

まさにその世界観はカニです。

もうすぐタラバガニが旬を迎えるようですが、そんな蟹ジョークを言いたいわけじゃなくて本気です。

巨大なハサミを構えガッチガチのいかつい甲羅の彼ら(彼女ら)の姿を想像してみましょう。

そう。蟹座はとにかくガードが硬い。そして自分が敵とみなした相手に対しては、容赦なくそのハサミを振りかざしてくる。

蟹座が母性だの家庭的だのといったしみったれたイメージで語られるのが本当に嫌なんです!

という、 蟹座女子の声をたまに頂くのですが(家庭的とか最高のモテ要素のような気がするが)

蟹座が愛を持って包み込むのは、自分の内側にいる人々や世界だけですからね。

他人からみた蟹座さんは攻撃的ですよ。最強の戦闘力を宿した戦士であり、全力で自身の内側を守り抜く。

それが蟹座ワールドでございます。

というわけで、この下弦の月の時期に何が起きてくるのか!?というと、

自分にとっての「外側」と「内側」の境界線をはっきり認識するようになりそう。

自分の内側、それは他人には明かさないプライベートな部分や傷つきやすい素の感情。

あなたはその柔らかくもろい内側の世界を大事に慈しみつつ、自分自身が安心できる場所を全力で整えていくことになります。

どこまでも遠くに行ける鳥や飛行機も、ずっと外の世界を飛び回っているわけではありません。

必ずどこかに着地して、羽を休めたり内を整えたりしますよね。

それでは、あなたがその自分自身の羽を休める場所は、きちんと自分にとって最高に居心地が良い状態に整えられていますでしょうか?

そのあたりを意識し、自分の巣を整えていくようなことをしてみてください。

蟹座の下弦の月のホロスコープチャート解説

それではここからは、10月21日に蟹座の位置で下弦の月が起きる瞬間のホロスコープチャートを読み解きつつ、星が私たちにもたらす影響について解説していきますね☆
蟹座の下弦の月 2019

月は蟹座27度の終わりかけの位置。次の星座、獅子座のエネルギーが極めて濃厚なムードが漂っています。

蟹座は自分が安心できる場所を整えていく星座ですが、その次の獅子座はポーンと広い世界に飛び出して自分自身を全力アピールしていくような星座です。

蟹座でしっかりと根を張ることができたなら、獅子座で大輪の花を咲かせることができる、という流れですね。

今回の下弦の月の最大のテーマはやはり、「とにかく自分の基盤を整えて根を張り内側を安定させること」と言えそうです。

そんな月に90度スクエアの角度から圧をかけてきているのが、天秤座の太陽。

パートナーシップや対人関係の星座と言われてますね。

引きこもってないで、もっと他者と対話しろよぅ。って突っ込んでる声が聞こえてきそうです。

自分の内側を見つめると同時に、他者の姿を確認するような作業もしてみましょう。

比較対象があるからこそ、自分にとっての内側と外側の境界線を正しく引けるようになるわけですから。

また、今回の下弦の月の時期には反面教師的な人物との遭遇もあるかもしれませんね。

あなたが「あぁこうはなりたくないな」とか、「こいつ最低だわ」と感じるような人物を目の当たりにするかも。(できることなら深く関わらないでおきましょう)

実際は、自分が嫌悪感を覚える相手というのは、自分にとっての鏡でもあります。

無意識のうちに自分が嫌だ、手放したい、と感じている要素を相手が持っている、だから嫌悪感を覚えるということですね。

他人のフリ見て我がフリなおせ。

反面教師が現れたら「あぁ学びと気づきのタイミングなのね」と前向きに受け止めて、自身の成長につなげていくようにしてみてくださいね!

そして、今回のチャートは星同士が一応アスペクト(星読みで使う特定の角度)をとってはいるものの、割とその度数の差が広めで(専門用語でオーブというやつです)、影響力はさほど強くない印象をうけます。

先程書いた太陽と月の90度スクエアの影響以外は、それほど強く感じとれるようなことはないでしょう。

月の真向かいには7度差で山羊座の冥王星。劇的な変容をもたらすこの宇宙における絶対的なエネルギーをつかさどる存在です。

自分の外側の世界で、白が黒になったり100から0になったりするような、何か極端な出来事が巻き起こってくる可能性もありえます。

さらに太陽の真向かいには自由と革命の星、天王星がどーん。

目の前でちゃぶ台ひっくり返されるようなことも起きてきます。でも慌てない。イライラしない。落ち着く。これ大事。

日本時間のチャートでは月は「アイデンティティ」をつかさどる部屋、第1ハウスに滞在します。

「わたし」という存在の意味や在り方をじっくり見つめていくような時期になりそうですね!

蟹座・下弦の月に意識して起こしたいアクション3つ

今回の蟹座の下弦の月がもたらす影響を効果的に現実の成功や願いの成就に活かしていくにはどうする?なんてお話をここからしていきたいと思います!

1。過去を振り返り未来につなげる作業をしよう。

まずひとつ目。過去半年ほどの自分の経験や活動を振り返ってみて。

テーマは「自身の感情のゆらぎ」。

「あぁ。この時期は落ち込んでたなぁ。」「この事が原因でひどく不安になったな・・・。」「これは大変ショックだったな。」といったネガティブな感情の動きを思い出して。

自身の感情が大きく揺れ動いた時や、不安定だった時。を振り返ってみましょう。

その過去の揺らぎの原因と対処法は今、自分で理解できていますか?

また同じような不安定な波が来たときに、どうやって対処するか?といった点をこの下弦の月の時期に冷静に書いておきましょう。

自分なりの「心のゆらぎ」処方箋をきちんと整理しておくのです。

例えば私の場合は、「ない」を「ある」に変換して思い込む。ということを実践しています。

お金がない。時間がない。あの人が手伝ってくれない。

人はそんな不足感を感じたときにネガティブな心のゆらぎが発生するもの。

だから、思い込みでもいいからその「ない」を「ある」に変換してしまうのです!

お金がある。時間もある。体力気力もある。実際には旦那はほとんど家事やらないけど、できる範囲でやってるということにしておこう。

こんな感じで、自分なりの心のゆらぎへの対処法や思考の切り替え法をこの下弦の月の時期に用意しておきましょう。

2。とりあえず部屋のなか片付けよう。

極めて現実的かつ誰でもいますぐ簡単に実践できるアクションがこちら。

部屋片付ける。

すべてを完璧に整えて片付けられるのが1番ですが、余裕がなければどこか一ヶ所だけでも徹底的に整えて。

その場合は、日常的に目につきやすい水回りの掃除や片付けがオススメですよー。

たしか有名な某占星術スピリチュアル実業家の方も、蟹座の時期はキッチンを片付けて!なんてことを言ってた気がする。(いや、風呂場だったかな?)

片付けとお掃除。部屋がきれいだと自己肯定感も増すし、自分に自信がわいてきます。

新たな月のサイクルを全力ダッシュでスタートできる活力もみなぎってきます。

部屋はあなたの心を映す鏡。良い状態に保ってあげましょう。

ちなみに、片付けられない人は2種類いて、「物が捨てられない人」と「分類ができない人」だそう。(両方の要素が備わってる人もいる)

調整と分析の乙女座に星が一個も入ってない私は、圧倒的に「分類ができないタイプ」でして。

物は少ないくせに気がつけば部屋が妙に散らかってたりします・・・涙

私もこの下弦の月の時期に徹底掃除に取り組みたいと思います!

3。あえて願い事を書くとしたら?

月のサイクルと願いの成就を重ね合わせる、いわゆる「新月の願い事」的な活動をこの下弦の月にも取り組みたいという方もいるでしょう。

その場合には、「まったく新しい願い事を設定する」のはやめておきましょう。

もしこれまでに書き出した願い事や目標があれば、それらをもう一度見返してみること。

下弦の月は調整と準備のタイミングでもありますから、あなたの願い事リストの再編成に取り組むのがベストです!

すでに達成したこと、もう少しで叶いそうなこと、もう叶わなくてもいいこと、と進捗状況をひとつひとつ確認して。

そして、10月28日蠍座新月からまた新たな月のサイクルが始まります。次のサイクルでその願いをさらに成就に向かわせるにはどんなアクションを起こしたらいいのか?といった点を考えてみるといいでしょう。

まとめ

そーの船ーを漕いで行けー。おー前の手で漕いで行けー。

と、中島みゆきさんがつくった「宙船」という歌をふと思い出しましたが。

今回の下弦の月は、これまでのあれこれを整理しつつ、感情という名の波にじゃばじゃば揺られながら全力で船を漕いで未来に向かっていくようなタイミングです。

あなたの船を前に進められるのは、最後はあなた自身です。

自信をもって前に進んでいきましょう!(たまに休んだり後ろ振り返ってもいいけどね!

最後に占星術鑑定のお知らせを。

今月から、

◯「あなたの悩みや相談事に対して星を読んでお答えする占星術メール鑑定
占星術 コンサルテーション
◯「あなたの星の印象と満たされるためのヒントをお伝えする占星術メール鑑定

出生チャート 鑑定
という2つの星読みメール鑑定メニューを立ち上げました。

需要の具合とかお客様の反応を確かめていきたいので、今のところはどちらも期間限定価格3300円でご提供しております!

この機会にぜひ利用してみてくださいね!

今回の記事が、皆様の星と月を愛でる生活のヒントになれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.