占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2019年11月の星もよう。【豊かさと未知なる可能性を求める牡牛座満月と射手座新月】

WRITER
 
11月の占星術
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら

皆さまこんにちは☆星を読んで秋を慈しむ会のサブリーダーAYAKOです!

2019年も残すところあと2ヶ月!!!早い。早すぎる。

今年初めに立てた抱負、ここで思い返してみてもいいですね。

年が明けた頃の自分と比べてどうですか?今のあなたの状況に何か変化はありましたでしょうか?

射手座木星期と重なる2019年、今年は無限の可能性が勢いよく広がる最強の幸運イヤーだったわけですが。

12月3日には木星が自分のホームである射手座を抜け出て、山羊座に入っていきます。

最強の幸運イヤーのクライマックスをこの11月に迎えるというわけです!

何ともタイミングのいいことに、11月27日は射手座で起きる新月。射手座木星期が終わる直前の最後の盛り上がりを見せていくような日になるでしょう。

この11月に起きる牡牛座満月と射手座新月はともに最高の明るさと楽しさとワクワク感に満ちたムード。

気温は下がり寒くなってくる季節ですが、心は熱く燃え上がります。

いろいろと楽しいことが待っていそうな11月の星もよう。さっそくみていきましょうー!!

牡牛座で起きる満月。広がり続ける夢と豊かさをリアルにつかみとる日。

2019年11月の満月は12日。22時34分に牡牛座の位置で起きます!

毎月1度は必ず起きる満月ですが、個人的にこの牡牛座満月はもっともワクワクする満月のひとつです!!!

何でかって?

それはもちろん、物質的な豊かさと美しさをつかさどる牡牛座で起きるからですよーーーー。

満月は文字通りいろいろなことが満ちる日です。

夜空に輝く丸い月に向かって、お財布をフリフリする人も多いでしょう。

めっちゃくちゃベタな言い方をするならば、11月の牡牛座満月は極上の金運満月です。

お金は血液のように巡るもの、という説がありますが。

この牡牛座満月の影響を最大限に活かし切ることで、自分に巡ってくるお金や富の流れが小川からナイアガラの滝くらいの勢いに変化することも可能!

海王星と60°セクスタイル、土星・冥王星とは120°トラインで、豊かな実りを現実に体感できるようなことが起きてきそう。

牡牛座満月の詳しい解説は、また後日記事にして公開しますのでチェックしてみてくださいね!

射手座で起きる新月。一歩踏み出すならこの時しかない!

冒頭でも書きましたが、11月の新月は射手座で起きます。日付が切り替わった直後、27日の午前12時6分。

海王星逆行が終了する日と重なりますね。

冒頭でも書きましたが、射手座木星期の最後の盛り上がりを見せる日になりそうです。

あなたが来年に向けて拡大させたいこと、成長させたいことを自由にのびのびと思い描き新月デクラレーションしてみてもいいですね!

新月が起きる瞬間、射手座の支配星である木星はワクワクする気持ちをつかさどる金星と重なります。

想像するだけで何とも楽しそうな明るい希望に満ちた新月になりそうですよ〜

とりあえず最高の未来を思い描きながら、大胆な一歩を踏み出してみましょう!

水星逆行により隠してた過去は掘り返される、かも。

豊かさで満たされるだの勢いに満ちているだの、何とも楽しそうな11月の星もよう。なわけですが。

実はひとつだけ残念なお知らせがございます。

それは11月開始早々、1日から水星逆行シーズンが始まってしまうということ。

今年最後の水星逆行、21日まで続きますよ。

水星逆行はとりあえずいろんなことがうまく行かない時期。

まず普段ならあり得ないような小さいミスをしがち。いつも繰り返し行なっている仕事ほど間違いを犯しやすいので、要注意。

コミュニケーションにおけるすれ違いや勘違いも起きてきます。

LINEやメールなど文字でのやりとりをする際は、送る前に何度も見直すことが必要です。

さらに今回は蠍座の位置で起きる水星逆行です。水星逆行には過去を振り返らざるを得ないようなことが起きてきます。

埋めたはずの気まずい真実が、ひょっこり顔を出すこともあるので気をつけて。

どうしても隠しておきたい過去は念入りに埋めなおしておきましょう。笑

金星は射手座、火星は蠍座へ。居心地の悪さから解放されるとき

10月の星もようで、金星と火星がお互いに交換留学をするミューチュアル・リセプションが起きるぞ!なんてお話を書きました。

人間関係において混乱が生じやすく、距離の取り方もわかりづらくなるよ!なんてお話でしたね。

そして11月。2日に金星は蠍座から射手座に入り、19日に火星は天秤座から蠍座に入ります。

異文化のなかで居心地の悪さを感じていた2つの星は、ふわっとそのプレッシャーから解放され楽になります。

楽しいことを素直に楽しいと思える。あらゆる物事に対して集中できるようになる。情熱を持って取り組めるようになる。

そんなまっすぐで素直なエネルギーが戻ってきます。

冥王星が発見される以前、火星は蠍座の支配星でした。

火星が蠍座に滞在中は、火星のもつ目標に向かって突き進んでいくようなエネルギーが加速するとき。

さらに、「怒り」をつかさどるのも火星の役目。そして蠍座は「復讐」「ジェラシー」もテーマに持つ星座。

過去の怒りを今増幅させて、ネチネチと復讐したくなるようなことが起きてくるかも!?
怒りや復讐のエネルギーは、意識的に良い方向に向けることで最高の実りをもたらしてくれますよ。

先日のラグビーW杯で、前回大会で負けたスコットランドに見事勝利した日本代表のような感じかな?

誰かを呪い攻撃するより、勝利をおさめることで見返してやりましょう!

海王星逆行の終了。夢は再び正しい方向に広がり始める

27日には海王星の逆行が終了。夢や空想、ロマンをつかさどる海王星のエネルギーが、ふたたび前を向いて進み始めます。

6月21日に逆行を開始した海王星。このおよそ5ヶ月間は、過去に依存しすぎて明るい未来をうまく描きづらいようなところがあったかもしれません。

空想する力は夢をかなえる力でもあります。

「人が想像できることは必ず実現できる」というキャッチコピーが印象的な鹿島建設さんのテレビCMみたいなものです(地域によって放送されてないのかな??)

海王星の妄想力があるからこそ、人は大きな夢を思い描くことができる。

そして、その夢を実現させるために前に進んでいくことができるのです。

11月が終わり、12月3日にはいれば山羊座木星期がスタートします。

現実的な行動が理想の基盤形成につながっていくリアルな幸運イヤーの始まりです。

そんな最強シーズンを迎える前の準備として、まずは海王星逆行が終了する27日からもう一度、「不可能と思えるような、奇跡に近い大きな夢や目標」をもう一度天高く掲げましょう。

来年は決定的な変革のグレートコンジャンクションが起きる年。奇跡は必ず起こせます!あなたの意思と行動次第で。

2019年11月の星もよう・まとめ

何度も何度も繰り返し同じようなことを書いちゃうけど、重要なことなので繰り返します。

2020年、来年は木星、土星、そして冥王星が山羊座に滞在するトリプル・コンジャンクションの年。2020年末には水瓶座0度で土星と木星が重なるグレート・コンジャンクションが起きてきます。

広がる夢を高い目標意識をもって現実的な成功につなげていける絶対的な革命のタイミング。

逃してはなりませんし、万全の姿勢で迎えるべきだと思います。
そのために、[Keikou]この2019年11月をどう過ごすか?というのは非常に重要なポイント[/keikou]です。

ただ何となく、いつもと同じように日々をやり過ごすのでなく、明確な目的意識をもってひとつのことに集中して取り組むようにしてみましょう!

何にどう取り組むかは人それぞれ異なりますが。

誰か大切な人との関係性をより強くするために、もっと真剣に向き合ってみるとか。

あるいは、自分の仕事でいまだ経験したことのないどでかいプロジェクトを成功に導くだとか。

あなたが2020年に起こしたい奇跡を自由に思い描き、そしてその奇跡を起こすために自分が起こすべき行動についてもじっくり考えてみましょう。そんな準備の期間がこの11月になるでしょう。

それでは、2019年も残り少なくなってきましたが、悔いの残らないように充実した日々を過ごしていきましょうね☆

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.