占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2020年11月20日獅子座下弦の月。「わたし」を形作るものを拾い集めるとき。

WRITER
 
獅子座下弦の月
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら

2019年11月20日、午前6時11分に獅子座の位置で下弦の月を迎えます。

下弦の月はこれまでのアレコレを振り返りながら、これからの自分に必要なものをきちんと集めて整えていくタイミング。つまり次に迎える新月からの新しいサイクルに向けて、準備を整える日です。

「改善作業」の時期、とも言えます。

闇雲に新しいことに手をつけるのでなく、これまでの反省を踏まえて状況をより良い方向に整えていきましょう。

【意識的に形作る個】をつかさどる獅子座の位置で起きるわけですから。

【理想的なわたし】を形成するために必要なもの、自分らしさにより磨きをかけるための準備を整える日にしていきましょう!

特に今回は、11月1日から21日まで続く水星逆行シーズンのクライマックス的なタイミングでおきますからね。

星の逆行は物事が思うように進まない分、過去を振り返りやり残したことを片付ける時期になります。

11月の下弦の月、やるべきことは前に進むことではありません。

後ろを振り返り、そして過去に落としてきた今に必要なものを丁寧に拾い集めていきましょう。

曖昧にしたまま放置してきた案件がここに来て再浮上してくる可能性もありますよー。

それでは。

獅子座下弦の月が起きる瞬間の星を読み解きつつ、効果的な過ごし方についてお伝えしていきますね☆

2019年11月獅子座下弦の月の星読み

まずはこちら。11月20日に獅子座の位置で下弦の月が起きる瞬間のホロスコープチャート。
獅子座下弦の月 ホロスコープチャート

獅子座の月に蠍座太陽が90度スクエアの角度で緊張感を与えていますね。

獅子座も蠍座も、共に季節の盛りをつかさどる不動宮の星座。

あらゆる物事のピークを維持するような力に満ちています。

さらに今回は、風のエレメントの星座(双子座・天秤座・水瓶座)に星がひとつもないことも特徴的。

ふらふらフワフワ動き回るような時期じゃないということです。何か変化を求めて新しいことに手をつけるような時期でもないのです。

とにかく、これまでにあなたの内側に眠らせていたものを片っ端から掘り起こして、必要なものを取り出していくのです。

蠍座火星と牡牛座天王星が180度オポジション。これまた不動宮に位置する星同士の強烈なアプローチがかかってきます。

火星は能動的なエネルギーや情熱を示す星。天王星は目の前のちゃぶ台ひっくり返す革命の星。

そして牡牛座ー蠍座ラインは「価値あるものの獲得と所有」をつかさどるコンビネーション。

めっちゃくちゃ貪欲に欲しいものをがっつり獲得しキープする姿勢を見せていくのがいいでしょう。

あれが欲しいこれが欲しいと、買い物欲求に火が灯りやすい時期でもありますね。

射手座木星&金星が月に120度トライン。その頂点に火星。小三角と呼ばれる複合アスペクトを形成。

あぁ何だか楽しそう。あれこれ動き回る時期ではないんだけど、でも他者との交流は活発になっていきそうな予感。

恋愛星の金星火星60度に拡大と発展の木星が絡んでますから、恋愛活動は割と盛り上がっていく時期。

絶賛片想い中のあなたは、何かしらの発展が期待できるかも。

あ、何かベタな占い記事みたいなこと書いちゃいました。汗

日本限定の話ですが、月は「社会的な顔」を示すMC(天頂)近くにあり。

そして蠍座太陽は「自己」を示す東の地平線に。

自身の秘めていた能力や魅力を表にアピールしていくための半月になりそうですね。

獅子座下弦の月の時期にすべきこと3つ

それではここから、獅子座下弦の月にすべきことを3つ、アドバイスを書いていきたいと思います!

1. 過去のつながりを掘り起こせ!

先ほども書きましたが、今回の獅子座下弦の月は水星逆行シーズンのクライマックス的な時期に起きます。

水星逆行はミスが増えるとか、すれ違いが多くなるとか、渋滞が多くなるとか、ちょっと残念なことが起きやすい時期とされてますが。

それは「立ち止まって過去をじっくり振り返る」ための時期だから、という側面もあるんですよね。

私自身も、この水星逆行時期にしばらく連絡を取っていなかった知人友人達と久々に会う約束をしました。それも自然な流れで。

この時期に、「あの人どうしてるかな」と思ってるような人に連絡をとってみましょう。

過去のつながりが新たな未来につながる可能性も大です。

また、あえて自分から行動を起こさなくても、過去に関わりのあった人から連絡が来たり偶然会ったりするような事も起きてきやすい時期ですよ!

2.クローゼットを徹底整理!

今回忘れちゃいけないのが、「獅子座」で起きる下弦の月というポイント。

獅子座の月の時期は、徹底的にかっこいい自分をクリエイトするタイミングなんですね。

獅子座は「個」をつかさどる星座、ではあるのですが、そのテーマは「素の自分」じゃなくて、「自分の手で創り上げた自分」なんです。

かっこいい自分、理想の自分を演出するのに有効なのは?

そう。「ファッション」はそのひとつ。服だけでなくメイクや髪型なども含め、外見にとことんこだわって最高の自分を演出していきたいところ。

そこで。

新しい服を買いに行く前に、やっておきたいのが【クローゼットの整理】!!!

あーこれは自分に似合ってるな。自分最高にかっこよくなるな。と思えるような服を手もとに残すこと。

逆に、「高かったから」とか、「いつか着る機会がありそう」みたいな理由で「とりあえず」服を取っておくのはやめて、思い切って手放してみて。

最高にかっこいい自分を演出するにはどんな服を着るべきか!?なんてことを、クローゼットを整理しながらじっくり考えてみましょう。

人は外見じゃないぞ、なんて思う人もいるかもしれませんね。

でもね、極端な話ですが、人気俳優が舞台挨拶で上下ユニクロのスウェットで登場したらどうおもいます?(まぁ意外と似合っちゃう場合もあるけど)

やはり威厳とか魅力をアピールするためには、それなりの演出は必要なわけだ。

何たって、あなたはあなた自身の人生におけるたった1人の主役なのですから!

3.自分の魅力を書き出してみて!

先程書いた項目ともつながってくる話なのですが。

この獅子座下弦の月は、「過去のわたしを拾い集めて、最高に輝く自分らしさの定義を固める時期」なわけです。

私らしいって何だろう?私の魅力って何??

まずは自分が思う自分の魅力を10個書き出してみましょう。

外見も内面もスキルも性格も、どんなことでもOK。

誰かに見せるわけではありませんから、遠慮せず思ったままを書くこと。

そして、併せてそんな自分の魅力を最大限にアピールする方法についても書いていきましょう!

まとめ

今回の下弦の月は、とことん理想的なキラキラ輝くかっこいい自分になるためのタイミング。

過去を振り返り必要なものを拾い集めながら、最高に素敵な自分を演出していきましょうー!

人間関係に花が咲きそうな予感たっぷりの星もようでもあり(くわしくは前述の星読み部分を御参考に)

新たな出会いや関係性の発展を望むならば!まずは“かっこいい自分“を整えてからですよー!

遠慮はいりません。獅子座の月の時期はみんなジャイアン化すべき時期なのです。

ジャイアンだって見た目はちょいデブで顔の造作も残念な感じだけど、堂々としてるじゃないですか。

過剰な自信と自己アピールしていい時期ですよ。

素敵な半月の日を迎えて参りましょうー!!!

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.