占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2019年12月12日 双子座満月とは?ひらりと好機の波に乗り、最強の1年を迎え入れるタイミング!

WRITER
 
双子座満月
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら

2019年12月12日は双子座で起きる満月の日。日本では14時12分に迎えました!

2019年最後の満月という事で、この1年に起きてきたあれこれをじっくり振り返りたいタイミングです。

あなたがやってきたこと、経験したこと、考えたこと、悩んだこと、達成したこと。

そのすべてをひとつひとつ丁寧に振り返りつつ、今の自分を全力で抱きしめて「がんばった!よくがんばったよ俺!」といたわってあげましょう。

忘れちゃいけないのが、今月3日に木星が山羊座に入り、すでに最強の革命イヤー【山羊座木星期】に突入しているということ。

これからの1年間、あなたに向かって突然【チャンスのボール】がぽーんと飛んでくるような事が次々と起きてくるでしょう。

それも、ふとした瞬間にいきなり投げ込まれますからね。「あれ?今なんか通り過ぎた?」って具合に、チャンスが到来したかどうかすら気づかないことだってあるでしょう。

チャンスに気がついたとしても、慌ててキャッチしようとモタモタしてたら時すでに遅し。そのチャンスはするりと逃げていきます。

だからこそ、絶対に活かしておきたいのがこの【双子座満月】というタイミングなのです!!!

何たって俊足のメッセンジャー神ヘルメス(メルクリウス)の星、水星が支配するのが双子座ですからっ!

あなたの幸運をつかみとる瞬発力を鍛えるときです。

今回の満月をきちんと活かす事で、スピーディーに巡ってくるあらゆる情報や運や好機を瞬時に察知し、さささっと【チャンスのボール】が落ちる地点で身構えて確実にキャッチするための態勢を整えられるようになるでしょう。

2020年に最強の幸運を捕まえられるかどうかは、この12月の双子座満月にかかってる!と言っても過言ではないわけで。

そのための星の影響を探ったり過ごし方を提案するのが今回の記事です。それでは、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

双子座の満月が象徴するもの

まずは今回の満月が起きる「双子座」のつかさどるテーマから見ていきましょう!

双子座のキーワード一覧
  • 知性と思考
  • 言葉
  • 発信と受信
  • 学ぶこと
  • 伝えること
  • 情報
  • コミュニケーション
  • ネットワーク
  • 小旅行
  • アンテナ
  • トレンド
  • ユーモア
  • スマートフォン
  • 取引
  • 兄弟

冒頭文でも書きましたが、双子座の支配星は水星です。ギリシャ神話で翼の生えたサンダルを履く神、ヘルメスがモチーフとなっています。
ヘルメス神の像

ちなみに、水星(Mercury)の語源はローマ神話のメルクリウス神。ヘルメス神と同一視されてる神様ですよー。

ヘルメス神は商売や旅の守護神であり、ほかの神々をつなぐメッセンジャーでもあります。

というわけで、この双子座満月ではよりスムーズに他の星達の対話やエネルギーの交換が進み、その影響が私たちに届けられるという事も考えられますね!

翼の生えたサンダル履いてるくらいですから、通常の3倍速くらいのスピード感を持って物事が進行していく可能性もありますよ!

そして満月はこれまで積み重ねてきた行動や思いに対する何らかの結果が現れやすい日。

上記の「双子座がつかさどるテーマ」における、様々な実りや答えを受け取る事になるでしょう。

双子座満月に起きやすい事
  • これまで考えてきた事に対する答えを見つける
  • 身近な人との活発な対話
  • 言葉の拡散
  • 必要な学びの機会
  • 有効な情報が巡ってくる
  • 人と人との出会いとつながり
  • SNSの盛り上がり
  • 好奇心がむくむく湧いてくる
  • 未知なる場所をふらっと訪れる
  • 流行のアイテムを手に取る
  • 笑いのエッセンスが欲しくなる
  • オチがない話を断ち切りたくなる
  • スマートフォンが手放せなくなる
  • 物々交換
  • 素早く移動する
  • ピントくるメッセージを受け取る

これらの事が身の回りに起きてきたら、あなたにチャンスのボールがさっそく投げ込まれるシグナル!

しっかりキャッチする準備を整えておきましょう!

双子座の月の時期はとにかくコミュニケーションとスピード感が重要ですよー!

2019年12月双子座満月の星読み

以下の図は、2019年12月12日の双子座満月が起きる瞬間のホロスコープチャートです。双子座満月 ホロスコープチャート

☆双子座満月の星もようポイント☆
  1. 双子座の月と射手座の太陽180°オポジションの激化
  2. 海王星が頂点の太陽・月のTスクエアの葛藤
  3. 山羊座の金星・土星・冥王星ステリウムの強調
  4. 山羊座木星と牡牛座天王星120°トラインのハーモニー
  5. 蠍座火星と魚座海王星120°トラインの調和

その1・双子座の月と射手座の太陽が抱える共通テーマとは?

双子座満月のテーマ
まずは満月ということで、双子座の月のちょうど真向かい180°に射手座の太陽がきてますね。

双子座と射手座の共通テーマは「移動」と「学び」

好奇心のアンテナがビビビっと反応したら、フラッとどっかに立ち寄っちゃうような。

そんな事が起きやすい時期です。

寒い季節なのでどうしてもあったかい室内に引きこもって出不精になりがちなんですけど。

この双子座満月が起きる時期は割とフットワークが軽くなってきます。いや、意識的に軽やかになるべき時でもあります。

あー。だるい。疲れた。寒い。動きたくない。ずっとこのまま寝ていたい・・・・。

なんて気持ちもわかりますが(というか私自身が今月入ってからずっとそんな感じなんですけど!)

半袖短パンで元気に外を駆け回ってる小学生になったつもりで外へ飛びだしあらゆる情報や学びをキャッチしていきましょう!

好機をつかむには軽やかさが大事ですからね。

その2・海王星が絡むTスクエア、私たちにどんな葛藤や課題が起きてくる?

葛藤のTスクエア
太陽と月の180°の狭間、90°スクエアの角度からガンガンプレッシャーかけてきてるのが魚座の海王星。専門用語では【Tスクエア】とよばれる複合アスペクトになりますね。

Tスクエアの出現するときは、何かしらの葛藤や課題を抱えやすいとき。

今回はせっかくフレッシュで軽やかな気分でいたのに、どろっどろの底無し沼に引きずりこんでくるような雰囲気です。

夢も現実も、幸も不幸も、光と影も。何もかもがごった混ぜ。そんなカオスの海で見出すものは何?

それは無限に広がる可能性

自分の頭の中で考えてるだけでは出てこなかったような画期的なアイディアや、現状をガラリと望ましい方向に導くアプローチ法。そんな宝がカオスの沼からおりゃーっと見つかるようなことが起きてくるでしょう。

あぁもうこの状態はいつまで続くの?なんて先の見えないトンネルに放り込まれたような気分になることもあるかもしれませんが。

必ず光は見えてきますから、とりあえず辛抱強くもがくべし!そして焦らず落ち着いて歩みを進めていきましょう。

その3・山羊座の土星、金星、冥王星ステリウムが象徴するエネルギーとは?

山羊座ステリウム

山羊座の位置で、土星、金星、冥王星がワサワサっと連なってますねぇ・・・。

この満月の時期も、山羊座濃度がぐんぐんに濃い目ましまし強調される予感です。

義務。責任。野心。習慣。社会的なキャリアやお仕事。それが山羊座のテーマ。

24時間戦えますか?ビジネスマーンビジネスマーンジャパニーズビジネスマーン。

って思わず歌いたくなる(ヤングは知らない気がする・・・)ムードですよ。

頭の血管ぶち切れるんじゃないかってくらいに全力で目の前の課題を片付けながら一歩一歩ゴールに向かっていくような時です。

でも、愛と美のワクワク星、金星が絡んでますから、その努力や根性が楽しさに結びつく時期でもあり。

それはまさにランナーズハイ!!

爽快感に浸りながらコツコツコツコツ歩みを進めてゴールに向かっていくようなことが起きてくるでしょう。

その4・山羊座木星と牡牛座天王星の120°トライン。地に足をつけて花を咲かせるとき

山羊座木星と牡牛座天王星の象徴

山羊座に入ったばかりの木星と牡牛座の天王星、120°トラインの角度で良いムードです。

牡牛座と山羊座、ともに安定感や基盤、感覚をつかさどる「地」のエレメントの星座です。

牡牛座天王星は私たちの目の前の現実に変化を与え続けていますが(キャッシュレス化とかね。)、その動きがもっと加速し拡大していく雰囲気に満ちてきますよー。

がっちり地に足をつけながらも、これまでとは違ったやり方で花を咲かせる。

そんなアプローチが鍵となるでしょう。

その5・蠍座火星と魚座海王星120°トライン。欲望が辿り着く場所はどこ?

蠍座火星の欲望

現在蠍座に滞在中の火星。ホームグラウンドにいることで生き生きとしてます。(※蠍座の支配星のひとつが火星)

そして魚座の海王星も同様に自分のホームグラウンドにいるわけで。

感情をつかさどる水の星座同士で起きる協調関係。

楽しいとか嬉しいとか怒りとか悲しみとか不安とか。

そんな日々の感情がダイレクトに日常生活に影響を及ぼすようなことが起きてきそうです。

また火星のもたらすエネルギーにより、いつもよりもっともっと自分自身の「あれがしたい」「これが欲しい」みたいな欲求に火が灯ります。

そんな欲求が魚座海王星のサポートにより、歯止めが効かなくなる可能性も。

無限に広がる欲望は、自身の理性できちんとコントロールして。

特に倫ならぬ恋をしている方はこの時期要注意。

世間の常識や倫理など取っ払って自分の気持ちに正直になりたくなる衝動に襲われますからね。

身を持ち崩さぬよう気を付けましょう。

最後に

今回の満月の記事は、原点に立ち返り星読みにフォーカスしてみました。

いきなり余談ですが、私、太陽が蠍座約18°の位置にある時に生まれたんです。今の時期は現行の火星がちょうど私の生まれた時の太陽に重なりつつあり、情熱と欲望と行動力に火を灯してくれるタイミングのはずなんですけどね・・・・・・・

今、魔法が使えなくなったキキ(←魔女の宅急便ネタ)のような気分なんですわ。涙

いつものように言葉が出てこない・・・。

今の山羊座土星と冥王星の合による縛りも効いてるのかなぁ・・・

そんなモヤモヤシーズンの中でも無事に今回も満月の前に記事を仕上げることができてホッとしました汗

はい、最後の最後に思わずプライベートな愚痴(というか弱音)をこぼしてしまいましたが。

山羊座濃度濃すぎるこの1年間は、私だけじゃなくて皆様もこんな縛られ地蔵モード(ガチガチに縛られて自由に動けなーい)に陥りやすいシーズンなので、とにかく耐えていきましょうね!涙

そして。こうして新月と満月の記事を書いていると、「当たってました!」というありがたいお言葉を頂く事がよくあります。(いや、わざわざ言ってこないだけで全然当たってねえよこの野郎っと感じてる読者様もいるかもしれませんが・・・)

星からもたらされるエネルギーは同じでも、それがどのような形で目の前の現実や自身の感情に現れるのか。それは人それぞれ異なります。

可能な限り、この記事を読んでくれている皆さんが自身の状況に当てはめて理解しやすいように書いてるつもりです。

満月は過去の振り返りのタイミングでもありますから、自分自身の過去や今の状況と照らし合わせながら記事を読んでいただければ嬉しいです。

そうそう、今回の双子座満月の2、3日後に、ふたご座流星群が起きるみたいですよー。
参考リンク:国立天文台「ふたご座流星群が極大

まぁ別に双子座満月と直接的な関わりがあるわけではないのですが、同じ双子座(ふたご座)の名を冠する時事ネタということで紹介してみました!乙女心を燃やして、冬の澄んだ空にきらめく流れ星にお願い事したいですねーーー!!!

それでは、この1年に感謝しつつ、これからの1年の幸運を祈って。最高の満月の日をお迎えくださいね。

お知らせ

12星座別の2019年双子座満月の過ごし方をnoteで公開しました!

noteの12星座別記事のリンク一覧はコチラ

また、わたしAYAKOがあなたの生まれた時のホロスコープチャートを読むメール鑑定もお申し込み受付中です!

鑑定の詳細とお申し込みはコチラからどうぞ!
占星術鑑定

いつもサイトを訪問して頂きありがとうございます!

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2019 All Rights Reserved.