占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2020年3月10日は乙女座満月!占星術的新年、奇跡を現実に結びつけるためすべきこと。

 
乙女座満月 2020
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。インドで出会った夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてる文筆家。 星の地図「ホロスコープチャート」は天が与えた1人1人の生命や運命の縮図。そんな神聖な図を読み解きながら、皆様の背中を全力プッシュする事が使命です。
詳しいプロフィールはこちら

みなさま、いつも当サイトCHARKHA NOTEを訪問して下さりありがとうございます!水星 亜弥子です。

2020年3月10日は乙女座で起きる満月の日。日本では午前2時47分にお迎えします。

【スーパームーン】と呼んでもおかしくないほどに月と地球の距離がグッと近づく日。(※ちなみに2020年の最大の満月は4月8日の天秤座満月です。)

それはもう巨大で神々しいお月様の姿を目にすることができるはずですよー!

新年度が始まるのは4月1日からですが、占星術的にはこの3月が【新たな年間サイクルの始まり】の月となります。

20日には占星術的ニューイヤーの春分の日を迎え、そして24日には12星座の始まりを担う牡羊座新月が起きますからね!!

新たな季節の始まりに浮かれて走り出したくなってくる時なのですが・・・

ここできちんと押さえておかねばならないのが、今回の乙女座満月というタイミング。

  • 身の回りを整える
  • 状況を適切に把握する
  • 要らなくなったものを手放す
  • これから必要になるものを見極める

といったような作業に集中する時期になります。

みんな、新生活を始める前にバタバタと必要なものを買い揃えたり要らなくなったものを処分したり、準備しますよね?

私も子どもの保育園入園を前に、リスト片手に検索の鬼と化し、夜中まで楽天で買い物したり手芸屋ぐるぐる周ったりしてバッタバタしてる最中ですよ。

そう。この乙女座満月は、新しいシーズンを迎える前に身の回りや心身を整えたりお片付けしたり、絶対外せない準備のタイミングなのです。(月星座のサイクルって、うまくできてますよね!)

2020年はグレートコンジャンクションが起きる革命イヤー

ここ数年の間ずっと停滞していた状況を揺り動かし、信じがたい奇跡を現実にしていくための決定的な転機。もうすでに始まってますよー!

それでは乙女座満月の星の影響などを解説しつつ、私たちがどんな風にこの乙女座満月の日を過ごすべきかについてお伝えしていきますね☆

※乙女座満月の詳しいホロスコープチャート解説やサビアンシンボルの意味、満月のワークについてはコチラの記事でご確認を!

テーマは地味だけど、非常に重要な時期なのが乙女座満月!!!

スピカちゃん

2020年乙女座満月の解説

c 乙女座満月 2020 ホロスコープチャート

まずはホロスコープチャートを見ながらざっくり星の影響を読み取っていきましょう。

月は乙女座約19度、向かい側には魚座の太陽。

そんな太陽にコンジャンクション(チャート上で重なること)して大きな影響を与えているのが、夢と妄想をつかさどるカオス星、海王星

さらに社会性と現実主義の星座、山羊座に連なる火星、木星、土星、冥王星といった4つの星と月は120度トラインのアスペクト(角度)でよいムードです。

そして「現実的な感覚」をつかさどる牡牛座で、愛と美をつかさどる金星は自由と革命の星、天王星と並んでいます。

魚座の太陽と海王星が扱う「夢、想像、空想」といったフワフワしてて形のないものが、地の星座の月や星たちによって現実に形作られていく気配を感じ取ることができるでしょう。

同じ日に乙女座の支配星、水星の逆行が終了するのも注目したいところ。

この満月の日から再び10天体順行シーズンに突入するという事で。

思ったことや考えたこと、閃きやアイディアは行動に移すことでスムーズに結果が現れやすくなってくるでしょう。

また、上のチャートには表示されていないのですが、現在「黒い月」の異名をもつ“リリス”と呼ばれるポイントが、牡羊座の約4度にいます。(※リリスは実在する惑星ではなく、計算上現れる点=ポイントです。)

リリスがつかさどるのは私たちの秘めている欲望や裏の顔。自分ではコントロールできないような性的な衝動もリリスが扱う領域ですね。
リリスとキロンの合

今回の乙女座満月が現れる時期、リリスは小惑星キロンとほぼ同じ度数で重なります。

キロンは私たちが生まれつき抱いているコンプレックスや痛みを示す星です。

リリスとキロンの会合。

これにより私たちが普段は決して意識することはない負の感情や性質が表に出てくるでしょう。

それも、自分ではどうにもコントロールできない様なドロドロした感情や、他人には到底打ち明けることができない様な痛みです。

ただでさえ満月というのは感情が揺らいだり昂ったりしやすい時。

刺激を避けて、心穏やかに過ごすことを意識してくださいね!

見たくないものを見なければいけないときになるのかも・・・・

スピカちゃん

乙女座満月にやるべき3つのこと

新たなサイクルを万全の態勢で迎えるために、私たちがこの乙女座満月のタイミングでやるべきことは何でしょう?

1・自分が取り組む活動の優先順位を決める

優先順位 乙女座満月すべきこと
乙女座満月ですべきこと、ひとつ目は自分が取り組んでいる(もしくはこれから取り組もうとしている)活動の優先順位を決めて限定すること。

これからの1年間に、自分が集中して取り組む活動の優先順位をハッキリさせておくのです。

牡羊座に星が集まってくる3月後半からは、「腹筋割るためにジムに通い出すぞー!」とか、「資格取得のための勉強始めよう!」なんて、新しいことに取り組みたい気持ちがむくむく湧いてくる時期です。

しかし!

あれもしたいこれもやりたいと新しいことに手当たり次第取り組み始めると、けっきょく何もかもが中途半端に終わる可能性も。

どんなに器用でアクティブな人でも、1年間に達成できる夢や目標の数なんて最大3つが限度です。

新たなサイクルを迎える前に、自分が集中して取り組むべき活動の優先順位をつけて、可能であれば3つくらいに絞っておきましょう。

あれこれ手を出しがちな双子座さん、一つに決められない天秤座さん、特に意識してみてね!

スピカちゃん

2・カラダの不調を突き止めて、内なる声を聴く

体調を整える 乙女座満月
別に病院に行くほどではないんだけど、どうも調子がおかしい・・・

と感じている部分はありませんか?

忙しい人ほどカラダの不調に気づきにくい(というか、気づかない様にしている)傾向がありますが、乙女座満月のタイミングで意識的に体のメンテナンスに取り組みましょう。

不思議なことに、カラダの調子が整えられてくると、物事に前向きに取り組むモチベーションが湧いてくるもの。

特に今月は能動的なエネルギーをつかさどる火星が山羊座に滞在していることから、ついつい無理をしがちな時期でもあります。

休憩することに罪悪感を覚えたりしていませんか?体調を整えることも仕事の内です。

オンとオフのメリハリをつけて、この乙女座満月では集中してカラダの不調を整えるようにしてみてくださいね!

3・自分のやることを分類してみて

やるべきこと 乙女座満月
編集者の箕輪厚介さんが新聞のインタビュー記事でこんな事を言っていました。

やりたい事(WANT)を優先しようとするから迷う。

やりたい事が見つからないなら、できること(CAN)に集中する。

それもわからないなら、やるべき事(MUST)を手を抜かず極限までやり抜く。

MUST→CAN→WANTの順で自分の進むべき道は自然と定まっていくし、それが自分の夢や目標になる。

(細かい部分を覚えていないのでちょっとニュアンスが違うかもしれませんが、だいたいこんな感じの内容でした。)

これを読んだとき、ハッと衝撃が走ったのです。

ちょっとこれは乙女座的な世界観ではないか?と。(ちなみに、後から調べたら箕輪厚介さんは太陽乙女座の方でした。)

乙女座のつかさどるテーマには、「労働や役割」というものがあります。

自分のやりたいことを追求するのではなく、他人から求められていることを完璧にこなしていく様な星座なのです。

今回の乙女座満月をきっかけに、一度自分が取り組んでいる活動について「やりたいこと(WANT)」「できること(CAN)」「やるべきこと(MUST)」の3つに分けてみるのもいいでしょう。

そして、あなたがもし進むべき方向性に迷っているとき、自分がこの先何をすればいいのかわからなくなってるときは、これからの1年間にMUSTやCANの活動に集中して取り組むことを意識してみるといいですね!

まとめ

部屋の中、持ち物、人間関係、体調、感情、方向性。

要らないものは思い切ってさようなら。これから必要なものを丁寧に拾い集めて分類して。

嵐の様な革命イヤーを迎える前の準備をこの乙女座満月にきっちり整えておきましょう!

いまだ経験したことのない非常事態に見舞われて、いったい自分はどう行動したらいいの!?なんて不安になりがちな今日この頃。

不安定な時期だからこそ、ガチガチに固まった現実を大きく揺り動かすことができるチャンスでもありますよ。

最後に余談ですが。

占星術で感染症をつかさどる星は「海王星」です。

乙女座満月の日は魚座で太陽と海王星が並び、月と対峙するとき。今回のコロナウィルス騒動にも決定的な変化や大きな動きが起きやすい時期と言えるでしょう。

それが望ましい変化なのか、あるいは追い討ちを喰らうハメになるのか。 

過剰なくらいに自己防衛しておいた方がいいかも。予測不可能な事態が巻き起こることも考えられます。

いつもありがとう!素敵な満月をすごしてね!

スピカちゃん

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。インドで出会った夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてる文筆家。 星の地図「ホロスコープチャート」は天が与えた1人1人の生命や運命の縮図。そんな神聖な図を読み解きながら、皆様の背中を全力プッシュする事が使命です。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2020 All Rights Reserved.