占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

4月8日の天秤座満月はスーパームーン!あなたとつながり世界と調和するとき

 
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。インドで出会った夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてる文筆家。 星の地図「ホロスコープチャート」は天が与えた1人1人の生命や運命の縮図。そんな神聖な図を読み解きながら、皆様の背中を全力プッシュする事が使命です。
詳しいプロフィールはこちら

2020年4月8日は天秤座満月が起きる日。

愛と美をつかさどる金星が支配する天秤座で、今年1番大きく光り輝くスーパームーンとなるわけで。

自分の中に眠る愛とかトキメキとかワクワクみたいな感情が一気に解放される満月の日になりそうですね!

ちなみに、4月の満月は春の華やかさを象徴し、「ピンクムーン」(実際にピンク色になるわけではないです)と呼ばれることもありますね。

天秤座はバランスとパートナーシップ、そして人間関係をつかさどる星座です。

誰にも先行き予測不可能、不安とモヤモヤに満ちた時期だからこそ、この天秤座満月で自分勝手な衝動や欲望を手放し、他者と手を取り合って完璧な調和に満ちた世界を目指しませんか?

あ、なんか怪しい教祖っぽい語りかけになってしまいましたが、ここで高級な壺や財布やサプリメントを売りつける様なことはしないのでご安心ください。

冗談ではなく、毎月必ず起きる満月の中でも今回の天秤座満月は特に重要な役割を担っています。

2020年末にグレートミューテーションによって世の中の流れが約200年ぶりにガラリと切り替えられますが、その準備を行う様なタイミングが今回の天秤座満月なのです!

今回は2020年天秤座満月の星よみ解説と、この満月で行うべき新時代に向けての下準備のお話をお届けしていきます!

全力で星の影響をお届けします!

大いなる存在

2020年天秤座満月の星読み解説!

まずはこちらの2020年の天秤座満月が起きる瞬間のホロスコープチャートを用いて、星の影響を読み取っていきましょう!
天秤座満月 ホロスコープチャート 2020

2020年天秤座満月図の概要
  1. 天地の軸を通る太陽と月のエネルギー
  2. 双子座の金星は火星、土星と120°で調和
  3. 海王星との150°クインカンクスで成長するものは
  4. 月と金星の135°セスキコードレイトによる困難
  5. 冥王星と木星が絡むTスクエアの葛藤

1・太陽と月は天頂から天底の軸に合。プライベートと仕事のバランスを整えて

日本の満月図限定のお話ではありますが、今回の満月では太陽は天頂部分のMCに重なり、向かい側の天底DCには月が重なっていますね。

ちょうど天頂から天底を通る軸と、太陽が月にもたらすエネルギーの軸が重なっている様な配置です。

ホロスコープチャートで天頂MCは「社会的な顔や活動」を、そして天底のDCは「プライベートな基盤」をつかさどる場所。

そこに太陽と月の軸が重なることで、今回の天秤座満月においては「自身の社会的な顔と素顔の違い」がくっきりハッキリ見えてくる様なことが起きるでしょう。

家にいてリラックスしてる時と、外で仕事したり家族以外の人々と関わっている時。明らかに自分の行動や態度は違うものですよね?

例外として、新月生まれさんの場合は外の顔と内の顔の使い分けが苦手という傾向もあるのですが、大多数の人は自然とあらゆる仮面をTPOに応じて使い分けているでしょう。

今回のタイミングで、無意識に使い分けているこれらの仮面の性質や傾向について、色々と気づくことが出てくるでしょう。

「家にいるとき自分はちょっとダラケすぎかもしれない。」「外で活動している自分は、少し緊張しすぎて閉鎖的な気がする」なんて具合に、外の顔と内の顔の使い分けのバランスを改めて考えてみるきっかけにしてみましょう。

2・双子座の金星と土星、火星の調和、楽しさを情熱につなげる

今回の満月が起きる天秤座の支配星、金星の様子も重要なポイントです。

情報とコミュニケーションをつかさどる風の星座、双子座に入って何だかとても軽やかで楽しそうなムード。

これから8月8日までの約4ヶ月間はずっと金星は双子座に滞在していることになりますよ。

さらに、先月に水瓶座に入ったばかりの火星&土星と120°で調和していますね。

風の星座にいる星同士がもたらす、シャープな知性と風通しの良いムードに包まれています。

言葉を使って積極的に他者との交流を深めることで、新たな発見や可能性に導かれる可能性大。

新型コロナウィルスの影響でなかなか実際に会うことは難しいかもしれませんが、ネットやSNSなどを活用しながら華やかな交流を楽しんでいきましょう!

ワクワクするような気持ちがあらゆる課題を乗り越えるモチベーションにつながりますよ。

3・月と海王星の150°クインカンクスで磨かれる魂は?

今回は月と海王星が150°クインカンクスで関わり、多様性を認めて応用力を身につけていく様なムードが満ちています。

150°クインカンクスはまったく性質の異なる2つの星座同士の関わりにより、普段は気づかない自分の姿を客観的に見つめるようなことが起きてくるのです。

ここで自分の新たな可能性を認めてみて。

これは自分らしくない、自分には無理、と否定する前に、「こんな方向性もありかもしれない・・・」と受け入れてみてくださいね!

4・月と金星の135°で訪れる困難とは?

月と金星は135°のセスキコードレートと呼ばれる角度(アスペクト)で結ばれています。

セスキコードレートの影響は、困難や障害といったちょっとだけうざったい感じのものなのですが。

90°スクエアのように巨大な緊張感や課題を与えられる様なものではありません。

90°スクエアがスマホの電源入らなくなるほどの障害だとしたら、135°セスキコードレートは電波つながりにくくてネット遅すぎ!といった程度の障害です。

今回の月と金星のセスキコードレートによって、楽しいと思って取り組んだ活動の結果が不満しか残らなかったり。

恋人やパートナーの言動や態度に一瞬イラッとか、モヤモヤっとする様なことが起きるかもしれませんね。

うまくストレス発散してスルッと受け流していきましょう!

5・冥王星と木星が絡むTスクエアの緊張感

太陽と月が向かい合う満月の日。この180°のラインのちょうど中間地点から90°の緊張感をもたらしているのが山羊座の木星と冥王星です。

専門用語では巨大な葛藤のTスクエアと呼ばれる複合アスペクトが出現しています。(※算出度数を広めでみてます)

去年末あたりから波のように次々と襲いかかる山羊座の星たちのもたらす緊張感っ。

これにはもはや慣れてきた感のある私たちではありますが。

何事も油断は禁物ですからね。

満月は感情が大きく揺らいだり、衝動的な行動に出てしまう様な極端なエネルギーがもたらされるタイミング。

ちょっとしたことで爆発しがちな時ですから気をつけて。

あと、ネガティブな星よみはあまりしたくないのですが、今回のコロナ騒動が悪化したり、もしくは新しい課題がやってきたりする可能性もあるので気をつけて!

天秤座満月にすべき“革命前の下準備”とは?

天秤座満月 革命の準備

冒頭で触れましたが、今回の天秤座満月は[keikou]「200年ぶりに起きる革命の下準備」をするタイミングとお伝えしましたね。

2020年12月22日に20年ぶりの木星と土星の会合「グレートコンジャンクション」が起きます。

そのグレコンが起きる星座のエレメント(四元素)が、地から風へと200年ぶりに切り替わるグレートミューテーションと呼ばれる現象により、世界はガラリと様相を変えるのです!!!

早く元通りにならないかな。と思っている方も多いかもしれませんが、良くも悪くも元の世界には戻りません。

この2020年グレートミューテーションをきっかけに新しい世界に移行するのは間違いないのです。

今回の満月が起きる天秤座は「風のエレメント」の星座ですからね。

新しく迎えようとしている風の時代の下準備を、ここで行っておきましょう。

新しく迎える時代には、経済活動や物質的な豊かさよりも、「人間関係」や「周りとの調和」がキーになっていきます。

今回の天秤座満月では、しばらく連絡を取っていなかった知人や友人にコンタクトを取ってみて。

お互いに近況報告をしつつ、これまでのご縁を自分の手で温めていきましょう。

あなたをこれまで支えてくれているお世話になった人々に、何か贈り物をするのもいいですね!

まとめ

楽しさと喜びに満ちたスーパームーンの満月。

それなのに、世界は何とも不穏なムードに満ちています。

周りの人々と手を取り合い、協力し合うことで乗り越えていきましょう。

ひとりで何でも頑張ろうとせずに、困ったときはお互い様。素直にヘルプを求めましょ。

未来に何が起きるか予測不可能なこの時代。常識や理論、過去の判例だけで対処できる事態ではありません。

いったい何すればいいんだろう。どこに向かえばいいんだろう。と、モヤモヤすることもあるでしょう。

そんな時だからこそ、「星を読む」という技術をつかって人々の指針となる鑑定や記事をお届けできればと思っています。

それではみなさま!4月8日には夜空を見上げて、巨大な光り輝くスーパームーンを堪能しちゃってくださいね☆

お月見じゃー

大いなる存在

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。インドで出会った夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてる文筆家。 星の地図「ホロスコープチャート」は天が与えた1人1人の生命や運命の縮図。そんな神聖な図を読み解きながら、皆様の背中を全力プッシュする事が使命です。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2020 All Rights Reserved.