占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2020年5月の双子座新月とは?外の世界とのつながりを見つけて、新しい時代へ漕ぎ出す日に。

 
双子座新月 2020
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら

皆さま、こんにちは!水星亜弥子です。いつも当ブログ記事を読んで頂きありがとうございます!!

さて、今回は2020年5月23日、午前2時39分にお迎えする【双子座新月】のお話です。

本題に入る前に、皆さまにご質問。

最近、以前と比べて変わったことってありますか?

・・・以前って具体的にどれくらい前ですかい?

なんてツッコミたくなる人もいるかもしれませんので、具体的に言いましょう。

「今の自分」と「去年までの自分」を比べてみてください。

いやー、多かれ少なかれ、みんな変わりましたよね!今年はパンデミックの影響で、予想もつかないような変化が世の中に次々と巻き起こっていますから。個人レベルにおいても、去年までの自分とは行動や生活様式そのものが変化したはずです。

そして、環境やライフスタイルの変化にともない、自身の考え方や価値観、目指している方向性も変わってきているのではないでしょうか!?

※パンデミックの歴史と星の関係性についてはコチラの記事にまとめてみましたので、読んでみてくださいね!

2020年は200年ぶりのグレートミューテーションが巻き起こる大変革イヤーなので、私たちが今現在直面している状況も、星の動きから見れば当然の出来事のように思います。

あぁやっぱり星の動きと世界の流れは連動しているんだなぁ、と、しみじみ感じられると言いますか・・・。(“当然の出来事”は、あくまで社会の変化のことで、人々が亡くなることではありません。)

2020年以降の世界で、確実に必要になるのは【世界との新しいつながり方】です。

物質的な価値あるものよりも、情報や知識、知恵や人々との信頼関係など、【目には見えない価値あるもの】が重要になってきます。

そんなベストなタイミングで迎えるのが今回の双子座新月。双子座は「言葉」「情報」「コミュニケーション」など、目には見えないけれど価値あるものをつかさどる星座ですからね!!

これからの自分の生き方、自分なりの新しい世の中へのアプローチの方法を見つけ出すなら。

まずは今回の双子座新月にバシッと自分の理想の未来を思い描き、そこへヒラっと軽やかに向かっていくための態勢を整えるのがマスト!!!

というわけで。

今回の記事では双子座新月に私たちにもたらされる星の影響を読み解きつつ、今ここで私たちが起こすべきアクションについてお伝えしていきますね!!

サビアンシンボルの解説や新月の願い事の例文などはコチラの記事にまとめていますのでご参考に。

軽やかに新しい時代へ突入するのだ!!

大いなる存在

ふたご座の象徴する世界

まずは最初に今回の新月が起きる星座、双子座の世界観について。ここで深く理解してみましょう!

今回の新月が起きる双子座のテーマ一覧はこちら。

  • 知恵
  • 学び
  • 情報
  • コミュニケーション
  • 小旅行
  • 好奇心
  • トレンド
  • 軽やかなフットワーク

思考や言葉、他者とのつながりをつかさどる風の柔軟宮の星座です。

双子座を支配する星は、知性や言葉、コミュニケーションを扱う星である水星。

水星は英語では「マーキュリー」。ローマ神話における旅とビジネスの神、メルクリウスが語源であり、ギリシャ神話のヘルメスと同一視されています。

好奇心豊かで多才で多彩。縦横無尽にあらゆる場所を巡りながら、そこで得た知識を誰か他の人々に伝えていくメッセンジャーです!

何とも軽やかでフレッシュなムードをまとっているのが、この双子座なのですが。

一方で、この世の常識や価値観に疑問を持ち、何の躊躇もなくぶっ壊してしまうような狂気に近い無邪気さを秘めている側面もあり・・・。

良くも悪くも、外の世界と自分とのつながりを探究し理解しようとするエネルギーに満ちているんですね。

あなたもこの新月、知識欲と好奇心が刺激されすぎてとんでもない行動に出てしまうかも・・・?

双子座新月図を読み解く!

双子座新月 ホロスコープチャート
こちらは2020年5月23日の双子座新月が起きる瞬間の星の配置を示したホロスコープチャートです。

私たちにこの日もたらされる影響を解説していきますよー(占星術の専門知識が無くてもわかりやすいように書いています!)

双子座新月図の星読みポイント⭐︎
  1. 双子座3度の月と太陽
  2. 逆行中の土星との調和
  3. 双子座で水星と金星が重なるとき
  4. 魚座火星のプレッシャーと混沌
  5. 双子座入りしたドラゴンヘッドの影響は?

双子座3度の月がもたらすもの

今回の新月は、双子座3度(小数点切り上げ)の位置で起きます。

占星術で扱うホロスコープチャートは、360度の円を30度ずつ12の星座で切り分けたものですが。

同じ星座であっても、その度数によってもたらされる影響が変わってくるんですね。

今回は【3度】で起きる新月です。これは「絶え間ない生産性」を示す度数。その理由は「3」という数字に秘められています。

父と母がいて子供が生まれるように、「2つの異なる性質から生み出されるもの」を示すのが「3」の数字なんですね。

知恵と学びをつかさどる双子座の3度は、「探究し、知識を獲得し、そしてこの先の方向性を見出す」という3つのエネルギーを扱っています。

まずは子どもに戻ったかのように、新鮮な目で世界を見渡してみましょう。

自分の身の回りで起きているひとつひとつの出来事に、興味を持って触れてみるのです。

その探究活動を通して、あなたは少しずつ有用な知識や知恵を獲得し始めるはず。

ここまで来たら、後は無駄な労力を使わなくても大丈夫。

自然とあなたの目の前にこれから進むべき道は伸びていますからね。

というわけで、この双子座新月では「とにかく好奇心を持って探究すること!」をテーマにしてみましょう。

好奇心のスイッチをオンにしてね!

大いなる存在

逆行土星がかき回す現実は?

双子座の太陽と月は、義務と責任の星である土星と温かく調和しています。

通常であれば、前向きかつ堅実に現実を見据えて行動していける配置ではあるのですが・・・

今は土星が逆行中なんですよね。

一歩一歩、丁寧に歩みを進めているのに。

気づけば同じところをぐるぐる巡っている・・・涙

なんてフラストレーションが溜まりがちな時期です。

大きな絶望はないものの、小さなストレスは溜まっていくような時期かも。

やるべきことがたくさんあるのに、なっかなか終わる気配がない!なんて焦りを感じることもあるでしょう。

いつかは出口が見える。それを信じてひたすらコツコツ目の前のタスクを終わらせていくしかないですね・・・。頑張りましょう。

水星と金星が重なり、喜びを見つけ出す

今回の新月が起きる瞬間、同じ双子座で水星と金星がピタリ重なっています

知恵と学びの星、水星は双子座の支配星で生き生きしてますね。

自分の思いや考えを積極的に誰かに伝えたくなる気持ちが高まる頃でしょう。

一方、そんな水星に寄りそう愛と美の星、金星はただいま絶賛逆行中。

楽しさや喜びは待っていても自然とやってくるものではありません。

金星逆行期の愛しさや喜びは、自分で意識的に見つけ出さなくてはならないのです。

パートナーとの関係性にモヤモヤする部分が生じたら、まずは自分の心と態度を意識して変えるようにしてみて。

相手に変化を求めてもお互いにギクシャクするだけの可能性が高いですからね。

水星と金星が位置する双子座21度は「活発な知的活動」の度数です。

積極的に学び、その中から楽しさを見出し、そして自分の出した結論や理解を発信していきましょう!!

魚座火星が夜の闇に引きずり込む

今回の新月図では、魚座の火星が新月と緊張関係に。

魚座は魂と精神世界をつかさどる星座であり、火星は前に突き進む情熱のエネルギーをもたらす星です。

この星の配置が現れている時期は、薄っぺらい言葉や態度でお茶を濁そうと思ってもすぐにボロが出ます。

カジュアルさが売りの双子座の星たちを、魚座の火星が混沌の海に引きずり込むのです。

やっつけ仕事や、とりあえず終わったように見えてればそれでいい。なんて適当すぎるやり方はNGですよー。

自分が直面している物事の裏側まで、しっかり見通すこと。言葉では伝えきれない部分をちゃんと察知して受け入れることを意識して。

今のような魚座火星期は、頭ではなく魂で動く時期です。

進むべき道に迷った時は、考えすぎずに自分のハートに答えを聞いてみましょう。

胸に手を当てて、自分に問いかけてみて。

大いなる存在

ドラゴンヘッド双子座入りの影響は?

5月5日に、【過去世から引き継いだ課題】を示すドラゴンヘッドが双子座に移動しました

大革命イヤー2020年の変化の予兆を示唆する、重大な星の動きの一つと言えます。

双子座のドラゴンヘッドは他の星座にいる時よりも、その影響力を強めます。(専門用語では高揚の品位と呼びます)

これから1年半は、ドラゴンヘッドが示す【前世からのカルマを引き受けて今世での使命を果たす】動きが活発になってくるでしょう。

その流れのスイッチが入るのが、今回の双子座新月になりそうです。

ドラゴンヘッドが双子座に入ったのはおよそ18年ぶりのこと。前回は2001年10月から2003年4月にドラゴンヘッドは双子座にいました。

その頃に自分が何に集中していたか?どんな課題に取り組んでいたか?を振り返ると、これから1年半の間にやるべき課題が見えてきそうです。

前世から引き継いだカルマは、人それぞれ異なります。

私のカルマ教えてくーださいっ って誰かに聞いても、スパッと答えてくれるような人はいません。いたとしたらそれは神です。

・・・でも、自分が背負ったカルマが何か、はっきりとは分からなくても、自分自身の性質や経験を振り返ると、何となく感じ取ることができるような気がします。

あなたが今世でやるべきこと、それを紐解く鍵は「自分が生まれながらに得意だったこと」「生まれ育った環境」にあり。

あなたはこの双子座新月を皮切りに、自分の生まれ持った才能や立場をフルに活かすことで、前世から引き受けたカルマ(課題)を解消していく流れに入っていきますからね。

私のカルマって何かな?どんな宿命のもとに生まれたんだろう?なんてことを想像してみてね。

大いなる存在

双子座新月に意識すべき3つのこと

それでは、知恵と学びがテーマの双子座新月に意識すべき3つのことについてご案内していきます!

1・自分の言葉を発信!!

伝えること
今回の新月が起きる双子座は、「風」のエレメントの星座です。

双子座が伝達やコミュニケーションの星座と呼ばれる由縁は、素直な思いを【言葉という風】に乗せて届けるからなんですね。

言葉は、人と人とがつながり合い理解し合うための最強のツールです。

あくまでツール(道具)ですから、扱い方次第では「つながり」ではなく「断絶」を生み出す諸刃の剣でもありますけどね・・・。

この双子座新月には、私たちひとりひとりが身につけてきた最強ツール【言葉】を全力で活用していきましょう!!!

ブログとかSNS、オンラインでの活動を始めるのもありですし、そんな発信の場で思いの丈を冷静にぶちまけるのもいいでしょう。

ネットが無い時代は、自分の言葉を世の中に広く発信するなんて作家やジャーナリストなど専門職の人くらいしか出来ませんでした。

しかーし。ありがたいことに今の世の中は誰もが自分の思いや考えを世界に向けて発信することができるのですから。

日々感じていること、発見したこと、思っていること。この双子座新月に自分の言葉で表現して発信してみましょう!!!

シンプルで素直な表現がツキを呼び込む時期だよー。

大いなる存在

2・近所をひたすら歩いてみる!

歩くこと
不要不急の外出自粛ムードなこの時期ですが、散歩ついでに近所をひたすら歩いてみましょう。

「小旅行」もテーマにもつ双子座。それは短い距離の移動があなたの好奇心を刺激し、新しい学びや気づきを与えてくれるからなんですよね。

長いこと住んでいる場所でも、歩いてみると意外な発見が溢れているでしょう。

あ、こんなカフェあったんだ!とか、こ・・・こんな凄まじい家があったのか!!!なんて、ビシバシと好奇心が刺激されて、子どものようにフレッシュな感性が戻ってきますよ。

今の時代は自分の足で歩かなくても、ネットで検索すれば近所の情報なんてパッと出てきますよね。

でも、ネット検索だと結局自分の見たい情報しか見ていないんです。

占星術で「学び(教育)」をつかさどる星座は双子座と射手座。

射手座の学びはネット検索で得た専門知識でもいいのですが、双子座の学びは子どものように縦横無尽にあらゆる場所を飛び回って拾い集めるようなものなのです。

緊急事態宣言が解除されている地域にお住まいでしたら、本屋さんか図書館をうろつくのもありです。

Amazonと違って、目の前にバーーーっと自分の興味関心がある本もそうでない本もすべて並んでますから。

そこから意外な発見や学びを得られるでしょう。

双子座の新月、知識や情報は幅広く集めて吸収していきましょう!

情報と知識の吸収は幅広く。手当たり次第に。

大いなる存在

3・とにかく何でも書いてみる

書くこと
自分自身が思っていることとか、考えていることとか、モヤモヤと悩んでいること。あとは今の自分が希望していること。未来の目標。

そのすべてを、この双子座新月ではきちんと文章にして書き出してみましょう。

文字になると、自分の抱えているアレコレを冷静に客観視できるようになりますし。

あとは単純に、書くことで思いを吐き出してフラストレーションを解消できる!というメリットもあります。

出来れば、他の誰かに読ませるくらいの気持ちで丁寧に書いてみることをオススメしますが、無理だったら殴り書きでも大丈夫。

こんなブログを書いている私ですが。

実は日記とか手帳みたいな【自分のためだけに書く文章】というのがものすごく苦手で。(こうして自分語りをするのもムズムズしてくるんですけど・・・)

それでも悩んだり迷ったりした時は、A4コピー用紙取り出して縦横無尽に思いついたことを書き散らかしています。他人が見たら絶対に理解できないような内容ですが・・・、【自分の思いを客観視する】という目的は果たせているので良し。

今回の双子座新月には、まずペンを取り、紙を用意して、頭の中のあらゆる思いを書きまくっちゃってください!!!

不満や心配ごとは、ぜーんぶ紙に書いて吐き出しちゃいましょう。

大いなる存在

まとめ

自分の好奇心を刺激すること。言葉というツールをフルに活用すること。そして幅広い情報や知識を拾い集めて、思いや考えを発信すること!!

それがこの双子座新月に起こしたいアクションです。

みんなが必要な情報や知恵は積極的にシェアしましょう。

でもフェイクニュースには踊らされないように注意して。

自分の今の思いや現状、そして新月の願い事を、自分ありの言葉に乗せて発信してみてくださいね。

皆さまがこの双子座新月をきっかけに、新たな時代にフィットした希望をスムーズに叶えていくことができますように。お祈りしてます。

双子座新月に、素敵なメッセージをキャッチするかも。

大いなる存在

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2020 All Rights Reserved.