占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

2020年12月の星もよう。【来たる運命の刻!グレートコンジャンクション!!!】

 
2020年12月 星もよう
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。インドで出会った夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてる文筆家。 星の地図「ホロスコープチャート」は天が与えた1人1人の生命や運命の縮図。そんな神聖な図を読み解きながら、皆様の背中を全力プッシュする事が使命です。
詳しいプロフィールはこちら

いつもありがとうございます。水星亜弥子です。

来ました来ました。ついに来てしまいました。

2020年12月・・・

180〜200年に1度の時代の転換期、グレートミューテーションを伴うグレートコンジャンクションが起きる月です!!

いやいや、200年に1度とか話盛りすぎじゃないですか?

あまびえ

なんて思われた方は、ぜひグレートコンジャンクションについての記事風の時代についての記事をご覧ください。

とにかく言えることは、

2020年12月を境に、世界は決定的なシフトを遂げるということ。

世の中の常識や価値観は丸ごと入れ替わりますし、これまでの生き方ややり方が通用しなくなる時代が始まるのです。

後世に歴史の教科書に載るんじゃないかレベルの出来事が、ここから起きてくるでしょう。

12月は太陽射手座シーズンの影響によって、自由でオープンなムードが満ちてきます。

既成概念や思い込みに囚われることなく、何が起きても柔軟に受け入れる広い心と前向きな意思を持って過ごしましょう。

グレートコンジャンクションの前に起きるのは、15日の射手座新月、17日の土星水瓶座入りと19日の木星水瓶座入り。この辺りから、急激に世界が色を変え始めるはず。

誰にも予測不可能な事態が次々と起こってくるでしょう。

決定的な変革が始まる象徴的な1ヶ月、2020年12月の星もようを詳しくお伝えしていきますね!

2020年12月の新月・満月・半月は?

まずは2020年12月に起きる新月・満月・半月の日程や月星座を確認しておきましょう!

2020年12月の新月・満月・半月
  • 乙女座の下弦の月:2020年12月8日午前9時36分
  • 射手座の新月(日食):2020年12月15日午前1時17分
  • 牡羊座の上弦の月:2020年12月22日午前8時41分
  • 蟹座の満月:2020年12月30日午後12時28分

2020年12月8日、乙女座の下弦の月。

乙女座の下弦の月 2020
12月8日、午前9時36分に乙女座で下弦の月をお迎えします

乙女座は分析、調整、奉仕やケアをつかさどるサイン。

そして下弦の月は、これまでに収穫したものを確認しながら、これから使えるようにしていく準備と調整のタイミングです。

来年からは、「何が起きるかまったくわからない未知の時代」に突入します。

これから良いことが起きるのか、はたまた不運な出来事が待っているのか。それはもう神のみぞ知る領域の話ではあるのですが。

いずれにせよ、先が見えない状態というのは人を不安にさせます。

そして、不安が引き金となって起きるのが・・・そう。

買い占め騒動です!!

2020年は、先行き不透明な不安がきっかけとなって、トイレットペーパーや備蓄できる食料などがお店の棚から消えましたよね。

で、何が言いたいのかと申しますと。

乙女座の下弦の月は「徹底的な準備と調整のタイミング」ですからね。

2021年も引き続き、不安による買い占めが突発的に起こることが予想されます。

そんな時に慌ててお買い物に奔走することのないよう、この乙女座の下弦の月に不測の事態を切り抜けるための準備と備えを行っておきましょう!

また、これまでに備蓄していた食料の期限を確認することも忘れずに・・・。(多少は過ぎてても大丈夫ですけどね。)

今回の下弦の月は、魚座の海王星と向かい合い、太陽を頂点とする超葛藤の三角形Tスクエアが出現しております。

変化を求める気持ちと、変化に抵抗したい気持ち。矛盾が生じて板挟み状態になりがちなんですね。

自分から無理に変わろうと焦る必要はありません。とりあえず、冷静に身の回りと気持ちを整えることから始めましょう。

2020年12月15日、射手座の新月。

射手座新月 2020

12月15日は射手座の新月。午前1時17分に迎えます

2020年最後の新月でもあり、また日食をともなう新月でもありますよー!(日本では真夜中なので観測できませぬが・・・)

旅・冒険・哲学・探究心・知的好奇心。そんなテーマをつかさどる射手座で起きる新月は、まさに新しい未来へ向かって舵を切る決定的なタイミングでもあります!!

勇気を胸に、大胆に新しい世界へ飛び込む覚悟を決めていきましょう!!

そして・・・冒頭でもお伝えしましたが、12月22日には木星と土星の会合、グレートコンジャンクションが起こります。

その前に起きるのが、17日には土星、19日には木星が相次いで水瓶座に入っていく怒涛の星座移動

この12月ちょうど半ばに起きる射手座新月を皮切りに、一気にバタバタしてきますので覚悟しましょう。

12月前半にしっかり余裕を持って準備を整えておかないと、後半で思いっきり焦ることになりますからね!!

今年中に終わらせておきたいタスクは早めに手をつけて仕上げておくことが大切ですよー!

12月の射手座新月には、来年以降に自分が迎えたい理想の未来について前向きな気持ちでイメージしてみてくださいね!!

牡羊座の火星と温かく調和する新月です。内側からメッキメキと意欲と勇気と行動力が湧いてくるでしょう。

この熱い勢いに乗っかって、ポーンっと未知の領域に突き進んで行っちゃいましょう!

2020年12月22日、グレートコンジャンクションと牡羊座の上弦の月!

牡羊座の上弦の月 2020

12月22日、午前8時41分には牡羊座で上弦の月をお迎えします。

上弦や下弦の月って、新月や満月に比べるとどうも軽視されがちな感があるのですが。

12月の上弦の月は絶対に何がなんでも逃してはならぬ半月ですよ。

何たって同日にグレートコンジャンクションが重なるのですから!!!

衝動・誕生・始まりをつかさどるサインが牡羊座。

そして上弦の月はグッとギアを入れ替えて勢いがついてくるタイミング

何事も前のめりになってバリバリ活動していっちゃいましょう。

もうガラケーから最新スマホに乗り換えた時くらいの衝撃と戸惑いが待っています。

最初は何かと違和感を覚えたり、コントロールが効かない部分が出てくるかもしれません。

それでもとりあえず、前を向いて進み続ける姿勢が大切。

葛藤を跳ね除けて、全力で目の前のことに集中していきましょう。

牡羊座の始まり、0度の位置で起きる半月です。

純粋極まりない誕生のエネルギーに満ちています。

新しく生まれ変わったくらいの気持ちで、世界と向き合っていくことが大切。過去のあれこれはもう引きずらないこと!一度諦めたことにもここで再挑戦してみちゃいましょう!

2020年12月30日、蟹座の満月。

蟹座満月 2020

12月30日は蟹座の満月。午後12時28分にお迎えします

2020年を締めくくる象徴的な日になるでしょう。

蟹座はプライベートや感情、母性をつかさどるサイン。そして満月は「お礼参り」のタイミングです。

今年1年、いろいろなことがありましたね。もう疲れ過ぎて白目になるくらいの劇的なシーズンを乗り越えましたね。

この1年間の感謝を、そしてこれから迎える1年の祈りを、この蟹座満月のタイミングで捧げていきましょう

満月は自由と変革をつかさどる天王星からサポートされています。

パリッと気分を入れ替えて新しい年をお迎えするのに非常に良いムードです。

そうそう。神様や宇宙の大いなる存在だけでなく、身近な周りにいる人々への感謝の念を示すことも大切ですよー。ここ忘れがち!

満月が起きる瞬間、金星と海王星は緊張関係。

楽しいことを求め過ぎて暴走しがちなので注意して。

年末に浮かれてとんでもないことやらかさない様に気をつけましょうー。

水星と金星が射手座へ

12月2日に水星、そして16日に金星が射手座に入ります

濃密でちょっとダークな蠍座世界から一転、パーっと明るくオープンなムードが満ちてきます。

言葉やコミュニケーションの水星と、楽しさや喜びの金星の星座移動ですから。特に対人関係において、空気が切り替わったことを実感しやすいですね!

これまでは特定の人とじっくりじわじわ絆を確かめ合っていた感じでしたが、12月16日〜21日頃はパーっとワイワイ交流したくなってくるでしょう。

企業の忘年会や異業種交流会にはもってこいのシーズンでございます。(今年は開催しない所が多いかもしれませんが)

ちょっと寒いけど、アウトドアでパーティーを楽しんだり、工夫して人々との対話や交流を楽しめたらいいですね!

12月21日、太陽は山羊座へ。冬至の日。

12月21日は冬至。そして太陽が質実剛健な山羊座に入る日でもあります

昼が1年の内で最も短く、陰の気が極まる日ですね。

ちょうど同日に水星も山羊座入り。

楽しければそれでいいじゃん的なお気楽ムードから一転。

気持ちがキリッと引き締まり、もっと高い場所を目指してさらなる努力を重ねる覚悟が決まってくるのです!!

新年の抱負を1月1日に掲げる人も多いかと思いますが。

個人的には、この太陽山羊座入りの冬至の日に行うのが良いのではないかと感じます。

冬至は太陽の力がもっとも弱まる、いわばドン底DAY

ドン底と言っても、結果を出す行動よりも内面の充実にフォーカスしているだけで決して悪い訳ではないのですが。目的達成のための行動力が1番弱まっている日ではありますよね。

そして、この冬至を境に、再び太陽がもたらす行動力を取り戻し始めるわけですから。

そんな切り替えの日だからこそ、「〇〇を達成するぞ!」みたいな、高いゴールを設定してそこを目指す覚悟を決める新年の抱負を掲げるのにふさわしい日かなと思います。

さらに・・・今回の冬至は、グレートコンジャンクションの前日に起きるというのも特徴的!

日本の夜明け、いや、世界の夜明けぜよーーーー!!

と脳内の坂本龍馬が叫び出す勢いでベストなタイミング。

大政奉還レベルの革命はすぐそこに迫ってる。そんなことをビシビシ肌で感じられる日がこの12月21日の冬至の日になるでしょうっ

12月22日、グレートコンジャンクション

12月22日、木星と土星が約20年ぶりに会合を果たすグレートコンジャンクション!!

水瓶座の始まり、約0度の位置で起きますよ。

しつこいけれど、何度でも言っちゃいます。

ここで、新たな時代が幕を開けます

「富」や「物」「お金」が力を持っていた地の時代から、「人とのつながり」や「情報」に価値がシフトしていく風の時代の始まりです。

万物流転。諸行無常。ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

この革命をきっかけに、失うものも多いでしょう。変革だの革命だのと言っても、いいことばかりが起きるわけではないと思います。

しかし!

望んでいなくても受け入れて乗っかって行かなくてはならぬのです。新たな時代の流れに!!

広い心。柔軟な姿勢。そしてドーンと構えていること。

両手を広げて新たな世界を迎え入れていきましょう!!!

お知らせ

12星座別のグレートコンジャンクションの影響と過ごし方を、コチラのnoteにまとめています。
12星座別 グレートコンジャンクション note
ぜひ、これからのヒントとして読んでみて下さい!

おわりに

今年、いや、ここ数年間の中でもトップクラスでインパクトの強い星もようが、この2020年12月の様に感じます。

星読みの知識や関心があるあなたは、非常に幸運です。

だって、これからの新しい時代の覚悟を決めることができるわけですから。

占星術に全く興味ない人は、確実に12月に戸惑うわけですよ。えっ?何この状況?と。

もうすぐ1年が終わります。悔いの残らないよう、1日1日を全力で過ごしていきましょうっ。

占星術ホロスコープ鑑定のお知らせ

水星 亜弥子があなたの生まれた時の星の地図、出生ホロスコープチャートを元に、基本的な性質や充実感、幸福感を得るためのヒント、悩みの解決方法などをアドバイスするメール鑑定をご提供しております!
ネイタルチャート 占星術 鑑定

鑑定のお申し込みや詳細はコチラ

可能な限り鑑定結果の根拠となる星の解説も交えて書いています。誰にでもわかるように解説してますので、占星術の知識がない方でもご安心を。

先行き不透明な時代。あなたが前に進むための、道の先を照らす灯りの様な鑑定を心がけています。

大切な人の誕生日に、ホロスコープ鑑定を送りたいというご依頼も増えております!(ギフト用の場合はその旨をお伝え頂ければ、印刷用のPDFファイルもご用意します。)

鑑定依頼の際は、以下の項目を備考欄に記載してくださいね。

 

  • 出生年月日
  • 出生時間(わからない場合は不要)
  • 出生地
  • 特に気になること
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。インドで出会った夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてる文筆家。 星の地図「ホロスコープチャート」は天が与えた1人1人の生命や運命の縮図。そんな神聖な図を読み解きながら、皆様の背中を全力プッシュする事が使命です。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2020 All Rights Reserved.