星読み活動家・水星亜弥子が占星術であなたの背中を全力プッシュ!!

2021年3月の星もよう。【魚座の新月から春分の日へ、新しい季節の到来。】

 
2021年3月 星もよう 占星術
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。インドで出会った夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてる文筆家。 星の地図「ホロスコープチャート」は天が与えた1人1人の生命や運命の縮図。そんな神聖な図を読み解きながら、皆様の背中を全力プッシュする事が使命です。
詳しいプロフィールはこちら

いつもありがとうございます。占星術活動家の水星亜弥子(すいせい あやこ)です。

2021年も早2ヶ月が過ぎました。

日本では新しい年が明けてから今に至るまで、新型コロナウィルスの感染者激増に緊急事態宣言の発令、他にもいろいろと重なりつつ非常に慌ただしかったですよね・・・。

2月は特に、水瓶座にギューっと星が連なってたり水星逆行時期が重なったりと、もう激動と混沌のピリピリした1ヶ月でありました。

そしてようやく迎えたこの3月。

太陽、金星、海王星、そして水星が魚座に入り、ふわっと柔らかな雰囲気が満ちてきます。
春が来ました

春は出会いと別れの季節、なんて言いますが。

2021年3月はまさにその通り。「浄化と解放」の魚座新月を13日に迎え、その1週間後には占星術的新年の春分の日を迎えることになりますからね

あらゆる場面で「終わりと始まり」を経験する節目の1ヶ月になると言えるでしょう。

星たちがすべて前を向いて進んでいる「10天体順行シーズン」でもあります。

緊張感がスルッと解けて、停滞していたあらゆる物事がスムーズに動き出すシーズンの到来です。

動き出すなら、今。

冬眠から目覚めた熊のように、モソモソ動き出していきましょう。

それでは、早速この3月の星もようを詳しくみていきますよー!!

2021年3月の新月・満月・半月は?

まずは2021年3月に起きる新月・満月・半月の日程や月星座を確認しておきましょう。

2021年3月の新月・満月・半月
  • 射手座の下弦の月:2021年3月6日午前10時30分
  • 魚座の新月:2021年3月13日午後7時21分
  • 蟹座の上弦の月:2021年3月21日午後11時40分
  • 天秤座の満月:2021年3月29日午前3時48分

2021年3月6日、射手座の下弦の月。

射手座下弦の月

3月6日、午前10時30分に射手座で下弦の月をお迎えします

射手座は旅や探究、哲学や高等教育といったテーマを支配しています。

広い世界を自由に動き回りながら、新しい知恵や真理を拾い集めていく星座ですね。

そして下弦の月は、これから迎える新しいサイクルに向けて、具体的な調整を行うタイミング

ここであなたは、新たな世界を受け入れるための準備を整えることになるでしょう。

魚座の太陽は射手座の月に90度の角度から光を当てています。

魚座と射手座、どちらも季節の変わり目を支配する柔軟宮の星座です。

さらに「遠い場所にある夢や思想」を扱うという共通点もありますね。

思い込み、こだわり、小さな価値観。この射手座の下弦の月は、そういったものをいったんリセットするタイミングです。

新たな風の時代に突入し、「これまでの常識」はもはや通用しない世界に変わってきています。

そろそろあなた自身も、「新時代にふさわしい自分なりの生き方」を改めて見つめ直すことになってくるでしょう。

射手座の下弦の月は、「過去世から引き継いだギフトやカルマ」を示すドラゴンテイルとほぼ重なる場所で起きることになります。

良くも悪くも、「過去から引き継いだもの」が強調される瞬間。ここで「カルマ的なもの」を清算する人もいるでしょう。

2021年3月13日、魚座の新月。

新月

3月13日は魚座で起きる新月。午後7時21分に迎えます

新月は新しいサイクルが始まる「スタート」のタイミング。

一方、魚座は12星座の終わりを担う「浄化と解放」の星座です。

つまり魚座で起きる新月というのは「幕引きをはかり始める」時になるのですね。

断ち切る。手放す。終わらせる。

始めることより終わらせることの方が、人の気持ちとしてはなかなか難しいものがあります。

何かを始めるときは未来への希望を糧に頑張ることができますが、終わらせるときは過去への後悔や未練を振り切って前に進んでいかなくてはならないわけですから。

新しい季節を迎える前に、この新月で自分自身と徹底的に向き合いながら浄化と解放に努めていきましょう

2021年の魚座新月は、「夢とロマン」の海王星や「愛と楽しさ」をつかさどる金星と重なる場所で起きます。

現実のあれこれから少し距離を置いて、「最高にキラキラした未来」を想像しながら過ごしてみるといいですね!!現実逃避上等!!

2021年3月21日、蟹座の上弦の月

蟹座上弦の月

3月21日、午後11時40分には蟹座で上弦の月をお迎えします

蟹座は家庭・母性・感情・プライベートを支配する星座。

そして上弦の月はグッと勢いをつけるために具体的なアクションを起こすタイミングです。

「個人の幸せ」を構成する要素は、実は日々の何気ない部分が重要な鍵を握っています。

外で大きな成功を収めたり高い評価を得たりするのと同じくらい、好きなことをするプライベートな時間や自分が安心できる居場所が確保されていることも大切ですよね。

お仕事などで忙しくてなかなかプライベートを充実させることができていない方。

この蟹座の上弦の月にはビシッと気持ちを切り替えて、意識的に家の中で過ごす時間や家族との関わり方に力を注いでみてください

家族以外でも、心許すことができる身近な人々との関係にもフォーカスしてみてくださいね。

ちょうど同じ日に金星が牡羊座に入り、太陽と重なって月にプレッシャーをかける配置に来ています。

気分がハイになりがちな時です。

衝動や思いつきで突っ走りたくなるタイミングですから、暴走し過ぎて自滅だけはしないよう気をつけましょう。

この熱い勢いをうまく利用できれば、「普段はなかなか出来ないこと」に思い切って挑戦する流れにも繋げられそうですね。

2021年3月29日、天秤座の満月。

天秤座満月
3月29日は天秤座の満月。午前3時48分にお迎えします

対人関係やパートナーシップといったテーマを支配するのが天秤座。

そして満月は「あらゆる物事がピークに達する」象徴的なタイミングですね。

天秤座の満月には、これまでの出会いや交流、ご縁が強調されるようなことが起きてくるでしょう。

この時期の他者との交流は通常よりも大きな意味を持つことになります。

誰かからメッセージが来たら、それは新たな可能性の扉が開く合図なのかもしれません。

古い知人と久々に連絡を取り合うようなこともあるでしょう。

他者との対話や交流を通して今の自分を見つめ直す。そんな満月の日になりそうですね。

月の向かい側にいるのは、太陽、金星、そして小天体キロン。

キロンは「傷ついたヒーラー」の異名を持つ「生まれつきの痛みや傷」を示す星です。

春は出会いと別れの季節、なんて冒頭でお伝えしましたが。

この満月の頃に誰かと出会ったり離れたりすることで、過去の思い出や感情を見つめ直したりする出来事も起きるかもしれませんね。

3月4日、火星の双子座入り

3月4日、火星が双子座へと入ります

火星は「情熱や闘争心」をつかさどる星。そして双子座は「知性や伝達、コミュニケーション」といったテーマを支配する星座です。

今月は誰もが「発信過剰」になりがちかも。

発信欲求や表現欲求がとめどなく溢れてきます。

自分の思いや考えを言葉にして誰かに伝えたくて仕方なくなるのです。

SNS界隈がさらに盛り上がることになるでしょう。(今年に入ってclubhouseなんて新参アプリが急に話題になり始めましたが、ここでもっと火がつくのか!?)

水瓶座の木星や土星とは調和する配置になりますので、春らしい軽やかで爽やかな対話や交流が期待できるようになるでしょう。

3月20日、春分の日。太陽は牡羊座へ。

3月20日は春分の日。

太陽が12星座の始まりを担う牡羊座に入ることで、「新年の幕開け」みたいな意味合いを持つ日になります。

太陽は「自己の目的意識」を示す天体ですから、あなた自身の「これからの生き方や人生の目標」をアップデートする絶好の機会でもありますよ。

ちょうど新年度の始まりを意識し始める頃でもありますね。

輝かしい季節の到来を願い、春分お宝マップ(ビジョンボード)を作成して理想の未来を具体的にイメージしてみてもいいでしょう

春分の日のホロスコープチャートを見てみると、月は双子座で「今世で果たすべき課題」を示すドラゴンヘッドと重なる場所にあります。

自分の使命や今世での役割みたいなものを、自分なりに確認してみるのもいいでしょう。

生まれた時のドラゴンヘッドとドラゴンテイルを読み解きながら、あなたの魂を読み解くヒントをお伝えする鑑定をコチラで提供しております。ご興味がある方はぜひご依頼ください。

終わりに

2021年3月11日、東日本大震災から10年という大きな節目を迎えることになりますね。

太陽は魚座で海王星とちょうど重なる日。

過去を見つめ直し、そして今につなげるための象徴的な日になることでしょう。

2021年3月は個人的なこれまでの10年間を振り返りつつ、「これからの10年間」について考える良い機会にもなりそうですね。

春分の日に「理想的な自分の在り方」について確認してみてね!

あまびえ

占星術ホロスコープ鑑定のお知らせ

水星 亜弥子があなたの生まれた時の星の地図、出生ホロスコープチャートを元に、基本的な性質や充実感、幸福感を得るためのヒント、悩みの解決方法などをアドバイスするメール鑑定をご提供しております!
占星術ホロスコープチャート鑑定

鑑定のお申し込みや詳細はコチラ

可能な限り鑑定結果の根拠となる星の解説も交えて書いています。誰にでもわかるように解説してますので、占星術の知識がない方でもご安心を。

先行き不透明な時代。あなたが前に進むための、道の先を照らす灯りの様な鑑定を心がけています。

大切な人の誕生日に、ホロスコープ鑑定を送りたいというご依頼も増えております!(ギフト用の場合はその旨をお伝え頂ければ、印刷用のPDFファイルもご用意します。)

鑑定依頼の際は、以下の項目を備考欄に記載してくださいね。

  • 出生年月日
  • 出生時間(わからない場合は不要)
  • 出生地
  • 特に気になること
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。インドで出会った夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてる文筆家。 星の地図「ホロスコープチャート」は天が与えた1人1人の生命や運命の縮図。そんな神聖な図を読み解きながら、皆様の背中を全力プッシュする事が使命です。
詳しいプロフィールはこちら



Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2021 All Rights Reserved.