2021年7月22日。太陽の獅子座入り。光の当たる場所で「自分」を解き放つシーズン到来!

太陽獅子座シーズン2021

いつもありがとうございます。占星術活動家の水星亜弥子です!

2021年7月22日、太陽が獅子座に入ります

太陽は私たちの「自我・目的意識・アイデンティティ」をつかさどる天体ですね。

なりたい自分になろうとする動き、そして自分らしい人生をクリエイトする態度。これらは太陽のエネルギーが支配している部分です。

そして、太陽は獅子座の支配星です。

すなわち!

 太陽が自身のホームに帰還し、もっと自分らしい自分になろうとする衝動や動きが最大限に盛り上がり始める1ヶ月! それがこの太陽獅子座シーズンというわけです。

あー。毎日毎日暑いなぁ。汗でベタベタするわぁ。今年もコロナでイベントもプールも中止だし海も入っちゃいけないって言うし。ダルいし何も楽しみないわー
夏は暑すぎてだれる

・・・なんて言ってる場合じゃないんです!!シャキッと!ほら起きて!!ウェイクアップ!!

「やりたいこと。なりたい自分。」にフォーカスして、バリバリ動いていきましょ。

あなたは自分の人生の主役兼プロデューサーなわけですから!いい物語を創り上げていきましょ!

今回の記事では、 2021年7月22日から始まる太陽獅子座シーズンに起きることや、象徴的な日 についてお伝えしていきますね!

[insert page=’advertisement’ display=’content’]

太陽獅子座シーズンに起きることは?

太陽がこれからおよそ1ヶ月間をかけて通過していく獅子座は、火の不動宮に属する星座です。

獅子座を表すシンボルマークはこちら

獅子座_LEO_記号
獅子座-Leo-

ライオンのたてがみを象徴しています。

百獣の王、なんて呼ばれるライオンがモチーフの獅子座!
ライオンキング イラスト

そしてそこに、太陽が帰還!!

太陽_記号
太陽-SUN-

太陽のシンボルについて、心理占星術家リズ・グリーンさんの著書「占星学」では、こんな解釈が載っています。

円の中に点があるサイン(シンボル)は、人が自分自身になろうとする衝動を反映している。(中略)円は全体性、神性、そして生命の永遠な不変性を表す古代のシンボルである。

そう、まさにこの太陽獅子座シーズンのテーマは 「とにかく自分の輝きを放つ!」 というものになるでしょう。

自分中心、自分バンザイ。とにかく「自分」ってやつをガンガン全力アピール!!

今年はちょうど東京オリンピックの時期と重なりますけど、他人の活躍みて喜んでる場合じゃないんです。自分が自分のステージでバリバリ活躍してスポットライト浴びに行かなきゃ!(いや、オリンピックを楽しくTV観戦するのはいいと思いますが)

勇気とか元気とかやる気とか、アスリート達から与えてもらう必要もないでしょう。それはすでにあなたの中にあります。ただあなたは自分のスイッチ入れるだけ。

他人の色に染まらないでくださいね。自分らしく生きましょう。それが太陽獅子座シーズンの有効なアクションになりますよ。

獅子座のキーワード一覧

  • 自我
  • 創造性
  • 自己アピール
  • 楽しさ
  • レジャー
  • 遊び心
  • 心臓

2021年太陽獅子座シーズンの星読み。重要日はいつ?

ここからは、 2021年7月22日から8月23日までの太陽獅子座シーズンにおける重要DAY について解説していきます!

8/2、太陽と土星が向かい合う日。

まずは8月2日。

太陽・水星が土星と向かい合い強調のエネルギーを注がれます。

土星は「義務・制限・責任」をつかさどる星ですね。

オラァッ 気合入れてやったれよう。と、昭和の体育教師から喝を入れられてる感じでしょうか。

自分の背負った責任や役割を、まっすぐ全力で果たしにいこうとするでしょう。

背負うものが大きければ大きいほどに、意欲は増してきます。

また、この社会の中で自分らしいやり方で自分の輝きを放とうとするという衝動も起きてきそうですね!

一方、

パワハラ案件要注意!

なので気をつけてー。

上司や先輩、先生などから圧力受けてる方。もし可能なら、この日はなるべく距離を置いてくださいね。

目上の人間から良くも悪くも圧をかけられやすい日です。

8/7、太陽と天王星の緊張関係。

8月7日には太陽が天王星と90度スクエアの緊張関係に!

天王星は自由と革命をつかさどるエキセントリックでアバンギャルドな星ですね。

もう新しい刺激が欲しくて欲しくて欲しくてたまらなくなるでしょう!

変化を起こさなくては。変わらなくては。そんなプレッシャーも最大限に高まります。

もしあなたがこの世界に何かしらの変化を望んでいるなら、あなた自身がその変化になりなさい、

と、インド独立の父マハトマ・ガーンディーも言ってますからね。

モヤモヤ、イライラ、不満、不足感。そういったネガティブな気持ちを抱えているなら

何かアクションを起こしてみましょう。ちょっとしたことで構わないのです。

言いたいこと言ってみる。もう少し強気に出てみる。逆に、ニコって笑って許してあげる。

変化のプレッシャーをより良い未来の創造につなげていきましょ!

8/8、獅子座新月

8月8日ゾロ目の日に獅子座で新月をお迎えします。

毎年8月8日は[ライオンズゲート]なるものがパンパカパーンと開く日ということで、いつも話題になりますね。

まぁとにかく【8】という数字が示すエネルギーが強調される新月になります。

タロットカードの【8】は「力(Strength)」
タロット 力
柔よく剛を制す的なカード。【8】という数字には対立の克服というエネルギーが込められているのです。

自分の「力」をグーっと溜め込み、あらゆる落差や対立を克服していく。そんなパワフルな新月になることでしょう。

新月と言えば願い事。ビシッとなりたい自分になるための宣言をかましていきましょうね!!

8/20、天王星逆行開始、太陽は木星と対峙。

8月20日には自由と変革の星、天王星が逆行を開始!

天王星のような動きの遅い天体の影響は、この順行と逆行の切り替えのタイミングで実感しやすい傾向があります。

ドカーン!と突然のショックを与えてくる可能性もあるので、この日前後の期間は注意しましょう。事故や災害にも気をつけて。

天王星逆行自体は毎年あるので珍しくはないですが、ちょうど同じ日に太陽と木星が向かい合うのは注目したいところですね!

いいよーいいよーどんどんやっちゃおー

って、土星とは反対に今度は「イケイケゴーゴー(死語)」な拡大と肯定のエネルギーを与えてきます。

応援されるならいいじゃん、って思いますよね。

でもね、「良きことも悪いことも全て広がっちゃうから注意して」と、言いたい。

親に甘やかされすぎてモンスター化してる大人とか、いるじゃないですか。いつまでも自立できなくてワガママで・・・みたいな。

そんな感じで、現状に甘え始めると際限なく堕落してダメになるのが木星と対峙する際の作用です。

ちょっと手を抜こうと思ったら、もう途端に仕事したくなくなります。

一杯だけならいいよね、って飲み始めたら、朝まで飲んで酔い潰れることになります。

この日は「いつもより少しだけ気を引き締める」ことを心がけてみて!

逆に、前向きなアクションを起こしたらそれが広がって良い結果へと導かれることも考えられますので、そこも意識していきましょー。

[insert page=’moon-cycle-cosmetic’ display=’content’]

おわりに

太陽の存在感が最も高まるこの季節。

わっさわっさと植物も雑草も育ち始めて、あちこちで虫たちを見かけるようにもなりますよね。

地球全体であらゆる生命の“生きる力”がぐわーっと湧き上がる時期です。

それはもちろん、人間も同じですからね。

熱中症対策は万全に行いつつも、とにかくアクション起こしていきましょー(でも疲れてたら無理せず休むこと!)

 思いっきり自分アピールして、最高の自分を創造していきましょ[/voicer]

[insert page=’astrology-mail-fortune/’ display=’content’]