2021年9月23日、秋分の日。太陽は天秤座へ、半年の振り返りとアクションを!

太陽の天秤座入りと秋分の日

いつもありがとうございます!星よみ活動家の水星亜弥子です!あなたの背中を全力プッシュする星読み記事をお届けしてます。

2021年9月23日は秋分の日。

太陽が天秤座に入り、昼と夜の長さが”ほぼ”等しくなる日です。(昼夜の長さがピタリ同じにならない理由は↓)

春分の日と秋分の日は,太陽の動きをその中心を基準にし,大気差を考慮せずに計算した場合には昼夜の時間が等しくなる.しかし,昼の時間は日の出から日の入りまでなので,実際には太陽の視半径と大気差による浮き上がり分の2倍(日の出時+日の入り時)が,昼の時間に加わる.従って春分の日,秋分の日ともに昼の方が長くて夜の方が短い.この差は緯度によって異なるが,東京では16分程になり,昼夜の長さが同じになる日は春分の日・秋分の日よりも4日冬至側にずれた日になる.

美星天文台 星のデータベース 

太陽が12星座の始まりを担う牡羊座に入る春分の日は、「占星術的新年」。

2021年3月20日にお迎えしましたね。

https://charkhanote.com/2021/03/what-is-spring-equinox-2021/”]

そんな占星術的新年(宇宙元旦と呼ぶ方もいますが)からおよそ半年。この秋分の日は、この半年間の歩みを振り返りつつ、これからどんな感じで行こうかな?と、ちょっと考えてみる折り返し地点的なタイミングです!

この日からガラリとムードが切り替わります。

何だかうまくいかないな、って停滞気味になっていることがあれば、この秋分の日にさっそく手を打ってみましょう。

秋分の日から4日後の9月27日には、恐怖の水星逆行が始まってしまいますからね。

https://charkhanote.com/2021/08/mercury-retrograde-2021/”]

10月19日の水星逆行終了日まで、いろんなことがスムーズに行かなくなりがち。予定や計画の延期も多発します。

およそ1ヶ月間続くジリジリともどかしい日々を明るく楽しく乗り切るために、

まずはこの秋分の日に「これからの道すじ」をきっちり見極めておくこと。

目標設定がちゃんと出来ていれば、霧の中に迷い込んでも目指すべき希望の光は見えているはずです。

この記事で2021年秋分図(ホロスコープチャート)から読み解くこれから半年の動向と、2021年太陽天秤座シーズンの過ごし方についてお伝えして行きますねー!!

水星亜弥子による占星術鑑定のお申し込みはコチラ

2021年秋分図の星よみ解説

2021年 秋分の日

それでは、こちらの2021年秋分の日のホロスコープチャートを元に星もようを見ていきましょうっ!!

1:太陽と火星の合。行動を起こすなら今!!

天秤座に入りたての太陽を待ち受けているのは、情熱や闘争心をつかさどる星、火星。

0度コンジャンクションの関係になりますね。

太陽によりそう火星の影響って、とっても分かりやすいものです。

火星

オラオラー!!ガンガン前に進んでいけーい!!行動起こしてこー!!

みたいな感じ。

とにかく行動することをうながされるでしょう

何か具体的な目標やゴールがある人、あるいは予定が詰まっていて充実した日々を過ごしている人には、この火星さんからの影響はとても心地よいものになるはずです。

ガネーシャ

オラ、なんだか元気が湧いてきたぞ!!

って、孫悟空(ドラゴンボール)のモノマネしちゃうレベルでメキメキ活力が湧いてきます。

逆に、「自分が何をすべきか迷ってる」方にとっては少し苦しい時期が来るかも。

自分が目指すべき場所とか起こすべきアクションを決めることをうながされます。

焦りがちになるけど、落ち着きましょう。大丈夫。

それだけ真っ直ぐ自分の人生と向き合ってるってことですから。

プレッシャーを上手に避けて、マイペースに自分らしい道を見定めていきましょう。

2:太陽と土星の調和。誠実さが鍵。

太陽は土星と温かく調和しています。

ちょっと度数(オーブ)は広めですが、120度トラインの関係ですね。

土星は義務や責任感の星。

これから半年間の鍵となるのは、【誠実さ】と言えるでしょう。

人に対して、そして自分に対しても誠実に向き合うこと。

やるべき責任や役割をキッチリ全うすることはもちろんのこと、

ガネーシャ

もう無理!!

ってレベルで疲れやストレス感じたら、潔く周りに助けを求めること。

あと、自分に嘘つくのもやNGですよ。

面倒だから、言いたいこと言わないで日和見主義。

みたいな態度でいると、後から余計に面倒なことになりますから。

特定の人や自分の仕事などの愚痴や文句を第三者に洩らすのも控えて。

きっちりハッキリ言うべきことは当事者に伝えましょう。

3:牡羊座の月は水星の対峙。まずは発信しましょう。

素の感情をつかさどる月は牡羊座

牡羊座は「衝動、誕生、スタートダッシュ」の星座です。

思いついたら即行動!

くらいのフットワークの軽さが芽生えてくるでしょう。

理論や常識よりも、直感やフィーリングで動いちゃって

人々の心配事の90%くらいは単なる取り越し苦労って説もあったような気がしますし(適当)

「その場の勢い」を大事にしてみて。

そんな月は、伝達と表現、コミュニケーション力の水星と向かい合っています

思いついたら即発言。即発信。これも大事。

人に伝えることで可能性は広がります。

「こんなこと、したいんだよね」ってアイディアや、「こんなことに悩んでるのよね」って困りごとを積極的に周りの人にシェアしてみるといいでしょう。

仲間や同志とのつながりが強調される水瓶座木星シーズンの今。

あなたと同じ感覚を抱えている人々が力になってくれそうです。

ただし、9月27日から10月23日までの水星逆行シーズンは要注意!!この時期は思いつきの発言は控えてください。

不用意な発言から炎上やすれ違い、衝突が起きがち。メールやLINEを送る際、SNS投稿する際は2度見3度見必須です。

4:金星と天王星の対峙。人と違う楽しみにハマりましょう。

座の金星と牡牛座の天王星が向かい合っています

金星は愛や楽しみをつかさどる星。そして天王星は自由と変革の星です。

そもそも蠍座の金星自体が「マニアックな趣味」を象徴してるムードなのですが

天王星と向かい合うことで、さらにぶっ飛びます。

自分にしかわからない沼にハマるかもしれません。

他人と同じものを好きにならなくてよし!

とことんゴーイングマイウェイで行きましょ。

ファッションもメイクもヘアスタイルも「自分らしさ」を大切に。際立つ個性が最強の輝きに変わるでしょう。

太陽天秤座シーズンの影響と過ごし方。

9月23日秋分の日から10月23日まで、太陽は天秤座に滞在。

天秤座は【対人関係とパートナーシップ、バランス】の星座ですからね。

私とあなた。誰かと向き合い対話しながら自分を見つけ出すことを積極的に遂行するシーズンと言えるでしょう!!!

ガネーシャ

いやー、基本的に引きこもりなもんで人と話す機会があまりなくて・・・

なんて、言ってる場合じゃないんですよ!!!(自分への戒め)

「この人とじっくり話してみたいなー」って人を誘って、対話と交流の時間を設けてみましょう。

人と話して関わることで道が拓ける時期ですから。

あと、自分勝手な思考と行動もNGです。

わかりきってることでも、とりあえず聞いてみましょう。

天秤座太陽シーズンのテーマは【WIN-WIN】です。

誰かが損をするとか、他者の犠牲の上に成り立つ成功とか幸せとか、そういうのはきっぱり否定して。

お互いが満足できる、幸せになる。そんな状況を尊重していきましょう。

まとめ

2021年秋分の日からの過ごし方ヒント

  • 半年間の振り返りをする
  • モヤモヤしてること、停滞していることを打破するアクションを!
  • これから半年間にやってみたいこと、達成したいことを定めてみて
  • 自分に嘘をつかない。言いたいことはハッキリ伝える。
  • ピンときたら即行動!とにかくアクションを起こしましょう。
  • 他者と向き合って対話する時間を意識して作ってみて!

カラッとさわやかな秋晴れの日のような

清々しいムードに満ちた秋分の日。

あー、うまく行かないなあ。思い通りに進まないなあ。

なんて事ばかりな世の中ではありますが。

焦らずコツコツ進んでいきましょう。

そうそう、2021年末からは木星が「夢とカオス」な魚座に入りますので、ちょっと現実的な思考から離れがちになっちゃうんですね。

なので、この秋分の日以降から年末にかけて「目の前の現実」と冷静に向き合ってやるべき事やっておく方がいいでしょう。

甘くキラキラした夢を広げるのは2022年から!

[insert page=’astrology-mail-fortune/’ display=’content’]