占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

ABOUT

水星 亜弥子 (SUISEI AYAKO)

プロフィール 占星術 水星 亜弥子

ハイパー星読み占いライター。

双子座の月と射手座の水星オポジションで、言葉を紡ぎ発信し続ける星のもとに生まれました。

2010年よりインドのニューデリーで不動産や日本語フリーペーパー編集などの職にたずさわりながら約5年の人生の修行をつむ。
2015年に現地でチベット人の旦那と結婚し帰国。
2018年9月8日に第一子出産!爆誕!!

出産

Twitterでは当ブログの更新情報や星にまつわるネタなどを発信してます。↓@ayo1110 フォローしてね♡

好きなこと:宇宙について考えること。UFOを探すこと。子育て。放浪。占い。精神世界について考えること。ユング心理学。読書。絵を描く。スパイス料理。天然石アクセサリー製作。

ホロスコープ上ではアセンダントがふたご座、月もふたご座の位置にございます。
好奇心が旺盛で興味の幅が広すぎで一か所に落ち着いていられない人間です。
ふたご座 占星術

しかしながら太陽はさそり座なので、一度狙った獲物は逃しません。

さそり座の女 美川憲一 イラスト

出生時の太陽と土星がピタリ同じ度数。そして月とキロン(傷ついたヒーラー)がピタリ同じ度数。

生まれてから大人になってまでも、コンプレックスという名の鎖で縛られ痛めつけられてるようなかわいそうなやつです。20歳くらいまでは暗闇のなかで過ごしてました。ニルヴァーナ聴きながら世界を呪ってました。

大学生になってインドに行ってから、人生に光が射しました。

インドというカオスな宇宙にハマったのは、自分の射手座海王星と金星のコンジャンクションの影響かも。

占星術に出会い、自分の暗闇の原因を知り、楽になりました。

このサイトを通して私を暗闇から救ってくれた星の知恵と知識をシェアしていきます!!

Twitter:

初恋の人:大槻ケンヂ

好きな映画:マイブルーベリーナイツ(My Blueberry Nights)/昔のジブリ

好きな本:バンド・オブ・ザ・ナイト(中島らも著)

座右の銘:やらずにする後悔よりやってする後悔のほうが100倍マシだ!

サイトの名前・CHARKHA NOTE の由来

このブログCHARKHA NOTE(チャルカノート)は、私、水星 亜弥子による日々の星読み、占星術に関するあれこれ、新月と満月のお話などを書いてます。

「CHARKHA(チャルカ)」ってどういう意味?と、よく聞かれるのですが。

その正体はこちら↓
ガーンディー 糸車 チャルカ

インド独立の父であるガーンディー氏がカラカラ回してる写真が有名な「糸車」のこと!

当時はイギリスの植民地だったインド。この糸車は、「イギリスの工場で大量生産された綿製品を買わずに、インド国内の伝統的な製法で紡がれた綿製品を買おう!」と民衆に訴えかける「不服従運動」のパフォーマンスなのです。

カラカラと丁寧に紡がれる糸のごとく、私も自分自身の言葉を自分の手で丁寧に紡いでいこうという決意のもとで、このブログサイトの名前を「CHARKHA NOTE」に決めたのです。

最近は簡単にどこかからアイディアやネタを拾ってきてコピペ・引用を多用してそれなりの記事を量産できてしまう時代ですが。

そんな楽して注目を集めようとする風潮へのアンチテーゼ的な意味合いも含まれています。(MCが水瓶座なもんで、ついつい反抗したくなる)

誰かのマネをしたりインスタントな手段で作り上げた中身のない文章ではなく、責任を持って自分の頭で考えて、心をこめて紡いだ言葉をお届けしてます!

☆水星 亜弥子による運営サイト一覧☆

★占星術でもっと自分らしい自分になる
CHARKHA NOTE
charkhanoteバナー

★月によりそい、月と暮らすアイディアを提案するWEBマガジン
Life with the moon
lifewiththemoonbanner

★わたしらしい妊娠・出産&子育ての記録
Be The MOON ー月になるー
BETHEMOON

★インドの旅と日常をお届けするB級ポータルサイト
Shanti India
shanti-indiaバナー

お問合わせはコチラから

Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2016 All Rights Reserved.